HOME商品の選び方 > ウッドデッキの選び方

ウッドデッキの選び方

ウッドデッキの選び方

w_erabikata_011
すぐに外に出られるテラスが欲しいな!
ウッドデッキを作ってみたけど、どう使おうかな?

あなたは、ウッドデッキで何をしますか?

・ファニチャー(家具)を置いて食事をしたい

・大きめのテーブルを置いて食事をしたい


・アームチェアーを置いて読書をしたい


・ベンチを置いて小さなお子様の遊んでいる姿を見たい…


陽の光にあたると心も元気になります!
陽射しが強くてお困りの方はオーニングやシェードで日陰を作ったり、外からの視線が気になるようでしたら、高めのデッキフェンスやスクリーン、樹木で視線をカットしてはいかがでしょうか?

天然木のデッキ?人工木のデッキ?

ウッドデッキには大きく分けて天然木と人工木があります。

それぞれの特徴を知って自分に合ったものを選びましょう。

◎天然木と人工木の特徴はコチラ

w_erabikata_02
天然木
w_erabikata_03
人工木

天然木の材質

名称 耐用年数 特徴
ウリン 35年以上 耐久性は世界最強。インドネシア桟橋60年以上の実績あり。特に水辺使用耐久性ナンバーワン。シロアリには侵されず、フナクイ虫やその他の害虫に対する多孔性も大である。施工後のあばれは少なく色調に高級感がある。耐腐朽抗酸化物質ポリフェノールを多量に含有。
イペ 30年以上 圧倒的な大型公共物件実績をもつ。天然目らしい美しい仕上がりになり、樹液の染み出しもほとんどない。施工後のあばれや割れも少ない。
イタウバ 30年 第2のウリン材と言われており、経年変化による、割れやあばれがほとんどなく加工 、施工共に非常に容易。高耐久にもかかわらず、コストパフォーマンスも高く人気のあるデッキ材の一つ。
ジャラ(カリマンタン) 20年 オーストラリアジャラと同種のフトモモ科。表面の仕上がりが非常に美しく、なめらかで明るい色調のデッキ材。害虫に強く、シロアリ、フナクイ虫の体制もあり。硬度が高く、デッキ、フェンスの仕上がりは素晴らしい。
ケランジ 20年 美しい木目で、施工後のあばれも少ない。表面の仕上がりの美しさから人気のデッキ材。天然木らしいウッドデッキやフェンスが仕上がる。コストパフォーマンスも高く耐久性もある。施工後の形状安定性に優れており、割れ、あばれはほとんどない。色調はチーク材に似ている。
セランガン バツ  15年 大型物件実績多数。デッキ材として国内の歴史は長い。一番の魅力は、東南アジア材の90%を占め、資源が豊富で、安定供給ができること。成長が早く、大断面の材を手配しやすい。人工乾燥処理を行っているため、施工後のあばれは比較的少ない。
ウエスタンレッドシダー 10年 現在まで国内の個人邸で一番使用されてきたデッキ材。安価で加工性がよく、ホームセンター等で手に入れることができるため、DIYで使用されることが多い。ソフトウッドの中では、耐久性が高い方であり、安定供給である。

椅子とテーブルを置くために必要なウッドデッキの大きさ

一般的な一人掛けの椅子に必要なスペースは幅700mm x 奥行750mm程度、一人に必要なテーブルの一般的な広さは幅700mm x 奥行400mm程度(一般的なランチョンマットよりひと回り広い)です。

よくお客様のご要望で多いのが、4人掛けのテーブルセットがおけるスペースを確保したいというものになります。


横二人並びの4人掛けテーブルセットだと、全体で幅1400mm x 奥行2300mm程度のスペース(下記図①)が必要になります。

また、
正方形のテーブルなら 幅2400mm程度(下記図②)は必要です。

二人ずつ向い合わせの4人掛け丸テーブルセットになると直径が1000mm程度必要になり、奥行ともに2500mm程度のスペース(下記図③)になります。
tableset_size1
更に横や後ろに人が通る通路を設ける事を考えた場合、その方向に最低でも600mmの間隔が必要になります。

上図①の場合でもウッドデッキの広さは最低で7(2100mm) x 1.5(2700mm)
程度が必要になります。(向い合わせ二人掛けテーブルセットならウッドデッキの広さは1800mm x 2700mm程度)
商品一覧はこちらから
一覧へ戻る
施工実績
yamasoブログ
お客様の声
会社概要
お問合せ、ご相談はこちら!メールでのお問合せ
  • 電話の掛け方
  • よくあるご質問
  • Yamasoホームページの見方
工事着手金はいただいておりません
数多くあるサイトより、ご覧頂きありがとうございます。
お客様目線を第一に、自社のアピールより、お客様の知りたい情報、どう選んだらいいのかを考えてHPを作成しています。
社長あいさつ
日経産業新聞にて弊社が紹介されました。
お役立ち情報
仕上げの種類
メーカー1押し商品
工事会社の選び方
新商品お勧め品情報
キャンペーン
用語集
よくある質問
エクステリアプランナーとは?
聞いてなっとく!会社選びのコラム
施工実績
駐車場2台分以上の工事
新築外構
外構リフォーム
ちょっと難しい工事
庭を広げるリフォーム
擁壁
プラン集
商品情報
商品紹介
売れ筋ランキング
商品価格帯早見表
おすすめ樹木
お手頃ガーデン
お手入ワンポイント
Yamasoとは?
会社概要
6つの特徴
Yamasoでできること
工事の流れ
工事契約・着工までの流れ
料金について
外構の保証
yamasoが選ばれる理由
ある新築エクステリア工事のストーリー
お客様の声
スタッフ紹介
Yamasoブログ
山創建設株式会社
〒233-0006
神奈川県横浜市港南区
芹が谷1-26-10
TEL 045-820-5185
FAX 045-820-5186
その他のコンテンツ
ホームページの見方
電話の掛け方
依頼の仕方
リンク集
サイトマップ
個人情報保護方針