HOMEYamasoブログYamasoスタッフブログやまちゃんブログ > ピンコロ・インターロッキング敷き 木樹脂デッキ インターロッキング 斜めたて格子目隠しフェンスを使用した外構リフォーム 横浜市港南区
2013年12月9日ピンコロ・インターロッキング敷き 木樹脂デッキ インターロッキング 斜めたて格子目隠しフェンスを使用した外構リフォーム 横浜市港南区

こんばんは。

いつもご覧いただきありがとうございます。

横浜市港南区で行われております外構リフォーム工事3回目の様子です。

今日はピンコロの設置から始まりました。

ピンコロの設置

ピンコロの設置

ピンコロをおおよそに位置に仮置きして

ピンコロ設置 インターロッキング下地

ピンコロ設置 インターロッキング下地

ピンコロの目地を詰めてインターロッキングの縁取りを行い。

インターロッキングの下地を作りました。

インターロッキングは砂利の上に置け、その日に歩くこともでき、重宝な素材です。

インターロッキングの設置

インターロッキングの設置

300×300mmのグレーのインターロッキングと

200×200mmのシルバー色のインターロッキングの組み合わせです。

色や大きさの組み合わせにより多彩なアレンジができますが、

今回は建物に合わせたツートンカラーとしました。

床の仕上げでは

土 < 砂利 < コンクリート < インターロッキング < 石・タイル張り

安い ← - - - - - - - - - - - -  → 高い

というようになります。コンクリートでは色味がないし、かといって石張りやタイルでは高価になる

という時には、インターロッキングをお勧めしております。

石やタイルを設置する際には下部にコンクリートを敷かなければなりませんが

インターロッキングは路盤砕石の上に直接敷くことができ、コンクリートを打たない分

安くなります。

ただしコンクリート加工の2次製品ですので汚れがしみこむ事があります。

タイルや石では汚れをはじくものが多いですので掃除が容易です。

インターロッキングも公共で使用されるものは安価で汚れが付きやすい商品ですが

弊社では汚れが目立ちにくい。少しデザイン性のあるものを使用しております。

安さ重視で使用した商品は1年も経過すると色あせがひどく、黒ずみ

これでは一般住宅には使えないと。

お客様に再訪問した際に使用した素材の経過を見ながら研究を重ねています。

自分の行った現場。お庭の前を気持ちよく通れるようでなくてはいけないと常日頃からお思っております。

本日は以上となります。

ご覧いただきありがとうございました。

工事の様子 1日目の様子はこちら

工事の様子 2日目の様子はこちら

メールでのお問い合わせはこちらから

お電話の方は 045-820-5185 へ

横浜で外構 横浜でエクステリア のご相談は yamaso

横浜市港南区芹が谷1-26-10

車・徒歩でのアクセスはこちら

何から話していいんだろう?聞くに聞けない

初めての電話の掛け方

お困りごと?相談?こんなことできるのかな?

まだ工事始める前にお金払いますか?yamasoは着手金は不要です。

木樹脂製ウッドデッキの温度の比較してみました。

一覧へ戻る
施工実績
yamasoブログ
お客様の声
会社概要
お問合せ、ご相談はこちら!メールでのお問合せ
  • 電話の掛け方
  • よくあるご質問
  • Yamasoホームページの見方