2014年11月10日防汚パネルの効果
STX0842A000302
カーポートの屋根いつまでも綺麗に使いたいですね。
ここ数年出始めた、カーポートなどに使用されるポリカネート版の防汚パネルですがどれぐらい保つのでしょうか?

通常パネルとの比較

BEFORE
STX0842A000304
一般のポリカ 降雨前

(パネルにカーボンブラック(炭素粒子)を付着させ、屋外に暴露。降雨における汚れの落ち具合の比較)
(三協アルミ社HPより引用以下同じ)
→
AFTER
STX0842A000305
一般のポリカ 降雨後
BEFORE
STX0842A000306
防汚ポリカ 降雨前
→
AFTER
STX0842A000307
防汚ポリカ 降雨後
BEFORE
STX0842A000308
一般ポリカ

油汚れ試験。
パネルに油汚れを付着させ、水中に入れてゆすり汚れの落ち具合を比較。

→
AFTER
STX0842A000309
防汚ポリカ

水が汚れの下に入ることで汚れが球上になっています。

左側は防汚ポリカ 右側は一般のポリカ。
10か月間の暴露結果。空を背景に撮影。

4482e3cd5c8754ece18d7abc87aaef35

どれぐらい保つの?

メーカー担当者の話では10年ほど効果がある。
ということですが、発売されてまだ2年目ですので
10年は保つ様に作ってはある。という話です。

長く効果を保つためには、年に1度は水洗いなどで表面の汚れを取って、汚れを蓄積させない様にということです。
いくら防汚効果があると言っても、メンテナンスは必要なようです。
汚れの定義があいまいなため、保証 というのは付かないようです。
人によってこれは汚れている。という主観的な問題からでしょうか?。

既存のポリカネート板に防汚コーティングという商品も出始めていますが
そちらも、注意書きで防汚については実験値であり効果を保証するものではありません。
と記載されているものが多くありました。

あくまでも
防汚=汚れを防ぐ。つきにくくする。という意味合いであり、
汚れが付かない=汚れない というものではありませんので。 
ご注意ください。

三協アルミ社のカーポートではM.シェードのみ 防汚パネル対応です。
1台用 幅2700奥行5400のサイズで一般ポリカと、この防汚ポリカ(熱線吸収防汚ポリカ)の価格差は定価で3万円ほどの違いとなります。
なるべく汚れない様にというお客様はぜひご検討ください。




DSC02330
Yamasoではこちらの商品
三協アルミ社 M.シェードの展示を行っております。

取付は2014年7月です。
1年は洗いませんので効果をご自身の目でご確認ください。

一覧へ戻る
施工実績
yamasoブログ
お客様の声
会社概要
お問合せ、ご相談はこちら!メールでのお問合せ
  • 電話の掛け方
  • よくあるご質問
  • Yamasoホームページの見方