HOMEYamasoブログ施工ブログ壁を撤去しての駐車場の作成 鎌倉市S様邸 > ブロック工事その2 型枠ブロックのお話 壁を撤去しての駐車場の作成 鎌倉市S様邸 Vol.5
2015年2月10日ブロック工事その2 型枠ブロックのお話 壁を撤去しての駐車場の作成 鎌倉市S様邸 Vol.5
DSCF1846
鎌倉市で行われている、外構リフォーム工事の5日目の様子です。
今日も昨日に引き続きブロック工事です。
DSCF1841
昨日に引き続きブロック工事。
今回使用しているのはCPブロックまたは型枠ブロックと呼ばれているブロックです。

P2100361
今回採用しましたのはエスビック社のRECOM 2SP 
ナチュラルブラウン色です。

CPブロック・型枠ブロクの特徴

P2110392
型枠ブロック。CPブロックとも言われていますが、普通のブロックは内部が空洞となっているため、別名空洞ブロックと呼ばれるのに対し、型枠ブロックは、名前の通りコンクリートを止める板。型枠状ブロックのことを言います。
ブロック本体自体が強度を有し、普通ブロックC種が圧縮強さ13N/mm2に対して型枠ブロックは20~30N/mm2とコンクリートとほぼ同等の強度を有しています。(コンクリート標準強度は21N/mm2)


P2110391
正面はこのような形です。
約3分の1の箇所に縦ライン。
表面は割肌調です。

P2110400
こちらが下面になります
上部がごつごつしています。こちらを下向きにすることで、モルタルがブロックにつきやすくなります。
P2110402
こちらが上面になります。
上部が滑らかです。
中央のくぼみは、鉄筋を置く場所となります。
P2110403
中間の仕切りが2か所しかありません。
P2110393
内部にコンクリートがすべて充填されるため空洞部が無く、土の圧力や、水分を遮断するものとして使用されます。
土に接する部分には型枠ブロックを使う必要があります。

20150217_071736
こちらは同じくSBIC社の化粧ブロック REリブ 2SP ナチュラルブラウン色です。
こちらが下面になります。
普通ブロックと同じように穴が3か所空いています。

価格は150mmの厚みで
REリブ 2SP  1180円
RECOM 2SP 1100円
化粧ブロックの方が商品としては安いです。
20150217_071802
こちらが上面。
中央に1か所の穴。こちらにはモルタルを充填。
両サイドの穴が空洞部分となります。

空洞部があるため、コンクリート充填量は型枠ブロックの方が2倍使用します。
DSCF1851
本日は以上となります。
ご覧いただきありがとうございました。
関連のYamasoブログを見る
一覧へ戻る
施工実績
yamasoブログ
お客様の声
会社概要
お問合せ、ご相談はこちら!メールでのお問合せ
  • 電話の掛け方
  • よくあるご質問
  • Yamasoホームページの見方