HOMEYamasoブログ施工ブログ > 新築外構ブログ

新築外構ブログ

2016年11月11日スタンプコンクリートの施工 世田谷区O様邸新築外構 エクステリア工事Vol.17

スタンプコンクリートの施工

RIMG1530
こんばんは いつもご覧いただきありがとうございます。

今回はスタンプコンクリートのお話です。

最近多くなってきているのがこのスタンプコンクリートです。
某浦安にあるテーマパークの【海】の方の床の仕上げで多く使われていますので、行かれる方はちょっと見てみて下さい。


スタンプコンクリートの施工
通常に仕上げるような形で、土間のコンクリートを打設します。
RIMG1405
スタンプコンクリートは色の付いた粉体です。
RIMG1410
コンクリートが生乾きなうちに、
ふるい を使って粉をまんべんなく撒きます。
RIMG1417
巻いた粉をトンボで平滑にならします。
RIMG1426
RIMG1434
RIMG1439
駐車場脇のアプローチは色・パターンを変えました。
まんべんなく行き渡るようにならしていきます。
RIMG1452
コテで粉を押さえつけて、コンクリートと馴染むように。
押さえつけます。
RIMG1469
パターンの型板に剥離用のオイルを散布。
RIMG1471
現場に型板を貼っていきます。
RIMG1476
型板を上からタンパーで押し込み(叩き込み)型を転写していきます。
RIMG1473
型板を取るとパターンがこのように付いてきます。
RIMG1474
目地となる部分はパターンの凹凸ができやすいため
バリ取り(破片の撤去)を行います。
RIMG1488
目地がはっきりでない部分は目地を作っていきます。
RIMG1495
駐車場アプローチ部分です。
型板を貼る前に床に軽く散水します。
RIMG1496
同じようにパターンを付けていきます。
RIMG1499
こちらも押し込んでいます。
RIMG1505
バリ取り、目地入れです。
RIMG1523
仕上げの着色オイルの散布。
RIMG1525
きれいにパターンができました。
RIMG15301
玄関前のアプローチ部分は乱形石調に仕上げました。
RIMG1527
駐車場のアプローチ部分はヨコに石を貼ったようなパターンにしました。
RIMG15861
翌日になると水分が引けて少しぼやけた色になります。
RIMG1566
RIMG1600
トップコートを散布して完成です。
RIMG1602
こちらもトップコートを施しました。

スタンプコンクリートはコンクリート打設と同時に行え、工期短縮となります。乱形石では一日の施工面積に限りがあるため施工費用はかなり割高になります。

パターンも20種類以上あります。
費用感は床仕上げに関してはタイルや石張りより割りやすくなります。また石張りなどではサイズ合わせのため切断音がありますが、こちらにはなく、住宅密集地でも音を気にせずに施工可能です。

小面積でも行えますが最小単価を設定しているため10m2未満は同一価格となります。

ご興味のある方は一度お問合せ下さい。

本日は以上となります。
2016年11月10日アートボードの施工 世田谷区O様邸新築外構 エクステリア工事Vol.16

アートボードの施工・タイルの施工

アートボードの施工
こんばんはいつもご覧いただきありがとうございます。

今回はアートボードの施工編です。

アートボードはタカショー社で販売している外部用の化粧ボードです。現在ではその数70種類を超え、大理石調や木目調・レンガ調など多様なデザインを販売しています。

技術がないと貼れない製品ですので施工する会社はごく限られているとメーカーの方は言っています。
アートボードの施工
施工前のブロック状況
こちらに張っていきます。
アートボードの施工
最初に下部やコーナー部分に見切材を取り付けます。
こちらはアルミにボードと同系色の塗装しています。

アートボードの施工
ボードは910×1820と910×2440の2種類あります。

現場に合わせて切断。電気のいちも合わせて穴あけを行います。
この電気の位置に孔を開けるのがずれてしまうと、1枚処分・・・ということになります。

RIMG1215
ピタリと電気の穴の位置も合いました。
RIMG1219
壁面への貼付けは両面テープとコーキングで行っています。

両面テープは強力なため、一度付くと動かせませんので慎重に貼っていく必要があります。
RIMG12291
1/3ほど張りました。
ここまでくれば、現場のクセに慣れてきてスムーズに進んでいきます。
RIMG12791
ブロック塀がきれいなボード張りとなりました。

本当はここまでだったのですが、
ブロック天端面も貼らないとかっこ悪いというYamasoスタッフとの話し合いで天端面も貼ることにしました。
PA1305851
フェンスの柱部分を切り込みながら凹の形にカット。
柱の裏面は小さなピースと貼り付けです。

PA1305841
板のつなぎ目も壁面と合わせて目地材を入れます。

結構細かな作業となりました。
RIMG13061
フェンスの柱周りの隙間はコーキング処理です。
RIMG13081
コーキングを充填して
RIMG13091
きれいに仕上がりました。
20151019_132344
同業の方にこの写真を見せると、これは大変な作業になるからホームページに公開しないで!と言われてしまいましたが
せっかくなので公開しています。

ボードを張り始めた頃からyamasoスタッフの職人魂に火が灯ったのか、細かいところまでやってみようと特にこだわりをもってすすめていました。
RIMG1549
駐車場の壁面のアートボード貼りです。
RIMG1551-e1478692308820
裏面はお隣さんの万年塀。
ボード張りで見えなくなりました。

また、カーポートの柱や雨樋もありましたが
RIMG1559
アートボードの内側におさめてしまいました。
RIMG1562
壁の天端面も通常はアルミの見切り材で貼るのが一般的です。
RIMG1574
yamasoでは天端面もボードを張りました。
RIMG1578
カーポートの柱周りもボードを張っています。
DSC07077
カーポートの柱や雨樋周りもうまく切り刻んで貼っています。
お客様より柱が見えなくなるようにとのご要望。
でも有効幅は広く取りたいという要望もあり、カーポートの柱の両脇に柱を設置しました。

f0f399c1fd40010cae4e773cf27369c5
施工図面の一部です。
平面的な配置と立面。
カーポートの柱の位置。アートボードの柱の位置。
ボードの割付。
また、跳ね上げ門扉やゲートの位置など複雑な要素があり
現場で合わせる。というだけでは済まない状況です。

パースなどエクステリアCADでは見栄えよく作れますが
ここまで考えるのがプロの仕事です。

この図面を書いておくと、スタッフの作業効率は数倍にもなります。
yamasoはデザイナーも施工スタッフも一流の技術を持って作品を作っています。
それがチームyamasoの力強さでもあります。


本日は以上となります。
2016年11月9日駐車場コンクリート打設 世田谷区O様邸新築外構 エクステリア工事Vol.15
駐車場コンクリート仕上げ
こんばんは
久しぶりの更新となりました。
ピッチを上げて完成までお届けしたいと思います。

今回は駐車場のコンクリート打設です。


RIMG1371
コンクリート打設前の様子です。
ワイヤーメッシュの上をカート車での運搬のため板を敷いています。



RIMG1373
コンクリート打設風景です。
yamasoスタッフで仕上げまで行います。
RIMG1375
コンクリートの仕上げ風景。

ライン出先に並べたピンコロを清掃しながら仕上げていきます。
RIMG1385
仕上げ完了です。
きれいに仕上がりました。

時々コンクリートに色むらが起きる事があります。
冬場に多く見られる現象ですが多様な状況で起こります。
コンクリートが固まる前に水分が凍結してしまう場合や先に散水などを行った水分などと反応してコンクリートの効果時間に変化が起きてしまう場合。
コンクリートミキサー車に洗い水が多く残っており水分量が先のコンクリートと違ってしまう場合(極稀に有りますが現場では解らに事が多い)
仕上げている最中に硬化が進んでしまい、仕上げコテの回数が変わってしまう場合や、同じところを何度もコテで仕上げると少し黒ずんだりもします。
時間とともに同色に変わりますが中には半年や1年度ほぼ同じ色になることもあります。
絶対的な強度の違いはありませんとは言い切れませんが、相対的な違いは生じるかとは思います。使用していての不具合には影響は少ないかと思われます。

本日は以上となります。
2016年1月24日駐車場コンクリート打ち準備 世田谷区O様邸新築外構 エクステリア工事Vol.14
RIMG13531
こんばんは

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日は駐車場のコンクリート打設準備の様子です。

仕上げはもちろんでが、中身にこだわるyamasoの施工の様子をご覧ください。

RIMG1314
アプローチ・歩行者通路となる部分と、駐車場となる部分の境にピンコロを並べました。ピンコロの下にもコンクリート。撮影が漏れてしまいましたが、コンクリートには鉄筋が入っています。
入れないとピンコロが後日下がる恐れがあります。
RIMG1315
ピンコロもホームセンターなどで販売している安価品では形が不ぞろいのため、凹凸が激しいのですが、yamasoでは形の良い製品を使用しています。

RIMG1317
ピンコロの目地詰め。
業者さんによって。またYAMASOスタッフでも目地の入れ方にはやり方が違いますので、ご参考までに。
RIMG1323
中央スリットもピンコロなどで行うときれいに見えます。

RIMG1328
駐車場の路盤工事です。
砕石を100mmほど敷き均し、転圧します。
コンクリート厚みの標準値をyamasoでは120mmとしています。
仕上げより100mmほどでおよそ敷き均し、転圧して20mmほど下がるように計算して施工しています。
RIMG1336
砕石路盤の確認。
この高さがコンクリートの厚みとなります。
このポイントでは125mmほどでした。

先日土間コンクリートまではハウスメーカーの範囲という現場がありましたが、100mmというはなしが、70~80mmという部分が多々ありました。 大丈夫なの???と疑問に持ちましたが・・・。
RIMG1344
コンクリート打設前に、ピンコロに撥水材を塗布します。
RIMG1349
こちらを塗布することで、コンクリートを打設した際のピンコロの目にコンクリートのアクが入らないように。また後日きれいなままでいるように塗布しています。

これを目地詰めの前にやるということも試したことがありますが、その時は目地材と石との付着が悪く、土間コンクリート打設前のほうがよさそうです。

(同業の方これ見てマネするんだろうなぁ)
RIMG1346
隣地万年塀にコンクリートが付着しないようにケイカル版(ボード)を張りました。
後日塀を壊した際にもこちらの土間コンクリートに影響がないようにするためです。
見積りにはこれを行う項目はありませんが、やっておいたほうがいいよね。という現場との話の中でした。
RIMG1353
床のやイヤーメッシュ敷きです。
100×100のマス目の太さ5mm。
通常では150×150のマス目で太さ5mmが多いようですが
タイヤの設置面積や強度を考慮してYAMASOではこちらを標準仕様としています。
隣の現場ではワイヤーメッシュのつなぎ目を突き付けて入れていましたが、それでは弱い部分ができてしまいひび割れの原因となります。
必ず1マス分重ねて施工します。
1m×2mの製品ですが重ね部分を入れると有効面積としては0.8×1.8ほどになり、1枚で1.44㎡となります。

本日は以上となります。
ありがとうございました。
  1. 必須
  2. (※必ず同じメールアドレスをご記入ください)
  3. 必須
  4. 必須
  5. (※「〇月頃~」や「限りなく早く」など、ご希望の時期をご記入ください)
  6. 必須
  7. ご希望の対応は?



  8. お問い合わせ方法
  9. 必須
  10. 必須
  11. ※日曜日はお休みとなっています。
  12. 外構・庭まわりで興味があることを教えてください
  13. (※工事される地域を町名まで入力してください)
  14. 必須
  15. 本サイトをどのようにお知りになりましたか?
  16. 上記の内容でよろしければ送信ボタンをクリックして
    ください。確認画面はありません
    (ボタンを押すと直ちに送信します)
 

2016年1月23日アプローチコンクリート打ち 世田谷区O様邸新築外構 エクステリア工事Vol.13
RIMG1298
こんばんは。

お待たせしました。しばらく間が空いてしまいましたが、施工の様子を再開させていただきますのでご覧ください。

本日はアプローチのタイル下地コンクリート及びタイル張り
ブロックへのボード張りの様子です。

RIMG1285
コンクリート打設前の状況です。
建物にアンカーを打込みワイヤーメッシュを敷きました。
建物にアンカーを打たない場合はコンクリートが不動沈下により建物との間に亀裂が入ることが多々あります。

RIMG1287
奥のほうから打設しながら均していきます。

RIMG1293
コンクリートの打設完了。
タイル下地のコンクリートですので、表面をきれいに仕上げるというよりも勾配をきちんととって水平に仕上げるという趣旨のものとなります。

PA130585
ブロックへのアートボードの施工です。
ブロック天端面は通常壁になる部分からL型の金物のみで表面はブロックが見えてしまうのが通常行われるようですが、今回はスタッフの意向により天端面までしっかりと張るということですので任せました。

PA130586
壁面のつなぎ目と天端面のつなぎ目を合わせるのは普通に行います。
PA130584
フェンスの部分はコの字にカットして差し込みながら張っていきます。

RIMG1306
柱廻りの隙間をコーキング。
コーキングをする前にテープを貼っていきます。
RIMG1308
コーキング材をぐにゅっと充填。
RIMG1309
ヘラでなぞって、テープをとるときれいに仕上がりました。

同業の方にこれを見せましたが、面倒なのでこういうのは載せないでほしいと言っておりましたが、やるからにはここまでは行わないといけないよね。というyamasoスタッフ談です。

RIMG1297
ボードをやっている間に床のコンクリートの上にタイルを張り始めました。 
この現場のタイルの施工もYAMASOスタッフで行っています。

タイル屋さん仕事減らしてすいません。

本日は以上となります。
ご覧いただきありがとうございました。

施工実績
yamasoブログ
お客様の声
会社概要
お問合せ、ご相談はこちら!メールでのお問合せ
  • 電話の掛け方
  • よくあるご質問
  • Yamasoホームページの見方
工事着手金はいただいておりません
数多くあるサイトより、ご覧頂きありがとうございます。
お客様目線を第一に、自社のアピールより、お客様の知りたい情報、どう選んだらいいのかを考えてHPを作成しています。
社長あいさつ
日経産業新聞にて弊社が紹介されました。
お役立ち情報
仕上げの種類
メーカー1押し商品
工事会社の選び方
新商品お勧め品情報
キャンペーン
用語集
よくある質問
エクステリアプランナーとは?
聞いてなっとく!会社選びのコラム
施工実績
駐車場2台分以上の工事
新築外構
外構リフォーム
ちょっと難しい工事
庭を広げるリフォーム
擁壁
プラン集
商品情報
商品紹介
売れ筋ランキング
商品価格帯早見表
おすすめ樹木
お手頃ガーデン
お手入ワンポイント
Yamasoとは?
会社概要
6つの特徴
Yamasoでできること
工事の流れ
工事契約・着工までの流れ
料金について
外構の保証
yamasoが選ばれる理由
ある新築エクステリア工事のストーリー
お客様の声
スタッフ紹介
Yamasoブログ
山創建設株式会社
〒233-0006
神奈川県横浜市港南区
芹が谷1-26-10
TEL 045-820-5185
FAX 045-820-5186
その他のコンテンツ
ホームページの見方
電話の掛け方
依頼の仕方
リンク集
サイトマップ
個人情報保護方針