HOMEYamasoブログ施工ブログ > 和から洋へ 既存住宅購入後の庭のリフォーム

和から洋へ 既存住宅購入後の庭のリフォーム

2015年2月2日インターロッキング工事 和から洋へ既存住宅購入後の庭外構のリフォーム 横浜市戸塚区外構工事
DSCF1957
横浜市戸塚区で行われています外構リフォーム工事の6日目の様子です。
今回はインターロッキング工事の様子です。


DSCF1946
インターロッキング敷きの前の砕石転圧。
こちらを行わないと、インターロッキングが下がることがあります。

DSCF1947
砕石の上に砂を敷きます。
この砂で砕石の凹凸を無くし、インターロッキングを平滑になるようにします。
DSCF1952
インターロッキングの切断作業。
敷き並べるのは早いのですが、端部のカットに時間がかなり費やします。
端部や斜めの箇所。マスや植栽のくりぬきなど、切断部分が多いと割高になります。

DSCF1955
インターロッキングは作業本日はこちらまでです。
並べ開始が午後からだったため切断が残ってしまいました。

今回使用しましたインターロッキングの材料はエスビック社。ロシェナチュラル。ジョーヌ色です。
300□サイズと200□サイズを交互に並べた模様としました。
色は現場にてお客様と確認。建物の配色に合わせて少しオレンジ色の入った色のジョーヌ色としました。
並べ方もカタログよりお客様に決めていただきました。
こちらではこれかなと思ったところでの指名。お客様もセンスをわかっております。
こちらの並べ方の場合、正面、側面どちらから見てもパターンは一緒となります。
インターロッキングのパターンを決める際には、どちらから見るケースが多いかを想定してパターンを提案させていただいております。
DSCF1950
植栽帯への黒土の充填も行いました。
お客様からは土は入れてもらえるのかしら?と不安げに思っていたようですが、普通に入れています。
以前お庭の工事をされた際には土を入れてくれなかったので自分たちで購入していれましたと言うことです。
会社さんによって考え方もあるでしょうから、確認で聞いてみる方がいいですね。
今回入れた土の量は0.5m3.ホームセンターで土が袋詰めで売っておりますが、袋の量で言うと20kg袋で40袋分です。
運ぶだけでも大変な量ですね。
DSCF1953
裏庭部分の残りの砂利敷きも完了です。

本日は以上となります。
完成まであと一息です。
2015年1月31日インターロッキング前の準備工事 和から洋へ既存住宅購入後の庭外構のリフォーム 横浜市戸塚区外構工事
P1310390
横浜市戸塚区で行われています外構リフォーム工事の5日目の様子です。

前日に降りました雪も積もることなく、今日は主にインターロッキングを敷く準備段階の様子です。
P1310381
午前中は前回の残りの工事。
ブロック残りの1段分を積み上げ、土の撤去積込み。
インターロッキンした司の砕石敷きです。
P1310384
午後にはお客様立会いで花壇の範囲の確認をさせていただきました。大よその位置で並べて大きさの確認をしていただきました。
DSCF7333
花壇ピンコロの位置が決まったところで、
ピンコロのベースづくり。
ピンコロの下部はモルタルを敷いてその上にピンコロを置くことが他の会社では一般的のようですが、yamasoでは後日の沈下防止のため鉄筋を下部に入れています。
DSCF7338
花壇のピンコロ敷きの様子です。
DSCF7349
植栽帯のピンコロの固定まで終わりました。
目地詰めは翌日となります。
DSCF7347
インターロッキングと砂利敷きの境のピンコロです。
インターロッキングのままで端部が終了するとインターロッキングが動く恐れがありますのでピンコロで見切り(境)をつけることが多いです。
DSCF7336
裏通路部分の砂利敷き下、防草シートを敷きました。
既存で砂利が敷いてありましたが、防草シートが無いため、雑草がところどころ生えており、一度砂利を撤去し、防草シートを敷きました。
DSCF7342
砂利敷きの完了。
駐車場側にありました防犯砂利をこちらで使用しました。
P1310399
裏通路部の砂利敷き。
少し砂利が足りなかったようです。
明日敷きつめ予定です。
P13103901
駐車場との見切り(境の部分を【見切り】と言います。)部分にU字溝を設置して本日の作業は終了です。

本日は以上となります。
2015年1月29日化粧ブロック積工事その2 和から洋へ既存住宅購入後の庭外構のリフォーム 横浜市戸塚区外構工事
DSCF7327
横浜市戸塚区で行われています外構リフォーム工事の4日目の様子です。

今日は昨日に引き続きブロック積み工事の様子です。
DSCF7324
今日の作業はひたすらブロック積です。
DSCF7325
yamasoでは基本的に化粧ブロックに関して、ジョイント部中央部すべてモルタル充てんしています。
DSCF7328
あと1段というところでしたが、暗くなりかけて作業終了。
冷え込む前にある程度のところで見切りをつけないと、充填したモルタルが凍結する恐れがあります。
DSCF7329
明日は、雨天?雪の予報。土の撤去作業もあるためシートをかけてきました。
降るのは仕方がないのですが、あまり積もらないことを願います。
本日は以上となります。
2015年1月28日化粧ブロック積工事その1 和から洋へ既存住宅購入後の庭外構のリフォーム 横浜市戸塚区外構工事
20150129_080956
横浜市戸塚区で行われています外構リフォーム工事の3日目の様子です。

今日からブロック積の開始です。
P1280333
隣地境界部分のブロック。
1段積の予定でしたが後日お隣の方がブロックを積み直す場合に基礎が浅くなってしまう恐れがあり、もう1段掘り下げました。
20150129_080956
既存で下部にコンクリートがあり、鉄筋を打ち込んで基礎の転用としました。
高さがまちまちなため、モルタルで高さを調整しながら作業で少し手間取りましたが2段積み上げました。
P1280337
使用するブロックは東洋工業社 レガロ 
モードブラウン色です。建物の色に合わせこちらの色としました。
20150129_081026
ブロクを積む一方で、昨日に引き続き土の撤去積込み作業。
トラック1台分の処分です。もう1台分はありそうです。
本日分は以上となります。

2015年1月27日ブロック基礎工事 和から洋へ既存住宅購入後の庭外構のリフォーム 横浜市戸塚区
P1270329
横浜市戸塚区で行われています外構リフォーム工事の2日目の様子です。

昨夜から降り続いた雨も作業開始とともに止み、今日はブロックの基礎工事を行いました。
DSCF7314
昨日掘り上げた箇所に、砕石を入れ、
DSCF7318
鉄筋を組み立てます。今回は目隠しフェンスを使用するため、
鉄筋間隔は400mmにて行いました。通常は800mm間隔となります。
P12703291
コンクリート打ち完了。
倒れかかっているフェンスは隣地のものです。直してあげたいところですが空き家でした。
P1270332
昨日残った土の積込み。
土にシートをかけておけばよかった・・・。と現場スタッフ。
雨で水分を含んだ土の積込み。重そうでした。

DSCF7323
土の山は無くなりましたが、まだすきとり(土を平面的に低くする作業)でトラック1台分は出そうです。

本日は以上となります。
明日はブロック工事の予定です。


施工実績
yamasoブログ
お客様の声
会社概要
お問合せ、ご相談はこちら!メールでのお問合せ
  • 電話の掛け方
  • よくあるご質問
  • Yamasoホームページの見方
工事着手金はいただいておりません
数多くあるサイトより、ご覧頂きありがとうございます。
お客様目線を第一に、自社のアピールより、お客様の知りたい情報、どう選んだらいいのかを考えてHPを作成しています。
社長あいさつ
日経産業新聞にて弊社が紹介されました。
お役立ち情報
仕上げの種類
メーカー1押し商品
工事会社の選び方
新商品お勧め品情報
キャンペーン
用語集
よくある質問
エクステリアプランナーとは?
聞いてなっとく!会社選びのコラム
施工実績
駐車場2台分以上の工事
新築外構
外構リフォーム
ちょっと難しい工事
庭を広げるリフォーム
擁壁
プラン集
商品情報
商品紹介
売れ筋ランキング
商品価格帯早見表
おすすめ樹木
お手頃ガーデン
お手入ワンポイント
Yamasoとは?
会社概要
6つの特徴
Yamasoでできること
工事の流れ
工事契約・着工までの流れ
料金について
外構の保証
yamasoが選ばれる理由
ある新築エクステリア工事のストーリー
お客様の声
スタッフ紹介
Yamasoブログ
山創建設株式会社
〒233-0006
神奈川県横浜市港南区
芹が谷1-26-10
TEL 045-820-5185
FAX 045-820-5186
その他のコンテンツ
ホームページの見方
電話の掛け方
依頼の仕方
リンク集
サイトマップ
個人情報保護方針