HOME施工事例デッキ > 森の中のくつろぎのお庭 横浜市磯子区 庭リフォーム

森の中のくつろぎのお庭 横浜市磯子区 庭リフォーム

BEFORE
P4120008
お手製のテラス屋根と通路。
→
AFTER
DSC3356
ウッドデッキとテラス屋根で快適なお庭になりました。

工事概要

DSC02956

工事場所
横浜市磯子区
工事区分
外構リフォーム
工事概要
天然木ウッドデッキ テラス屋根 木製フェンス 天然枕木アプローチ 伐採 石積み
お客様のご要望
自然との調和を大事に広いウッドデッキと枕木のアプローチ。庭全体を整理したい。

工事前

P4120071
森の中にある一軒家。自然との風合いを大事に、テラスやレンガ積みなどお手製のお庭でした。
朽ちているものや使っていない部分。柵もないところがあるため危険な場所もありました。
P4120016
P4120077
P4120051
P4120056

現場までの運搬が・・・・。

DSCF7976
道路より階段を30段ほど降りて
DSCF7979
まだ階段40段ほどを降りて
DSCF7981
家に入る階段を上ります。
その間、階段約70段。100mほど離れておりその間はすべて手運びでした。
荷物を持って降りる分にはそんなに体力消耗しないのですが、手ぶらで階段を登りきる方が体力消耗しました。

事前工事 2013年 土留め工事

DSCF79411
お客様とのきっかけは、こちらからでした。
石垣が崩れそうで歩く通路もおぼつかない。
補強して通路を少し広くしたい。というご要望でした。
DSCF7194
階段の現状。階段幅と高さがまちまちで歩きにくい階段でした。
DSCF7187
拡幅前の擁壁。玉石積み擁壁にモルタルが塗ってありました。
木の成長に伴い石積みが崩れかけている状況でした。
DSCF7949
工事開始。
手運搬ということもあり、H鋼を2m約35㎏。穴を掘り半分埋め込みました。
途中木の根っこもあり、順調に掘れない箇所もありました。その分下記のように控え柱を設置し補強しています。
DSCF7952
高さ不足している部分は現場にて4面溶接でつなぎ合わせています。
IMG_1266
柱の埋込深さや転倒も考慮し、
通路側に控えの柱として1m分柱を埋め込み、土留め分の柱とパイプでつないでいます。
DSCF7958
柱をつなぎ合わせ、高さを揃えました。
DSCF7969
コンクリート土留め板にて土留めしています。
DSCF7984
土留め板設置完了。
DSCF7987
埋戻し、通路の幅が広がりました。
P5280056
舗装勾配用のブロックを積み
DSCF8188
コンクリートにて仕上げました。
DSCF8182
外から見るとこのような形です。
鉄骨部材は ローバル塗装(常温メッキ塗装)しています。
GEDC1211
不揃いの階段も作り直し
DSCF8185
水がはけるように溝を作り
DSCF8177
階段の完成。

庭リフォーム工事中

2017-05-31-09.11.21
住宅も併せてリフォームを行いました。
玄関部分の拡幅と外壁塗装です。
2017-05-31-09.11.48
高さ15mほど樹木の剪定。

高いところが気にならなくなってきている自分が・・・。
RIMG4628
高さ15mの樹木の伐採を行いました。近くて高いため元の樹木の写真は撮れませんでした。
P6060008
家の増築も柱屋根下地ができました。
P6060001
地面の高さを調整するため、玉石を1段分まし積みしています。
RIMG4640
階段脇のフェンス下地用ブロック積み
P6130093
増築の壁下張りの完了です。
P6090033
フェンスの柱はアルミ製。
RIMG4654
板は杉板に保護塗料(キシラデコール)を塗装し、1枚ずつ張っています。
P6150188
増築部は内装工事中。下地ベニヤと断熱材をを入れてます。
RIMG4688
お庭の畑となる部分の手すりの設置。
今回は2段として、使ってみてからもう1~2段足すかどうかということになりました。
RIMG4679
ウッドデッキの下部の路盤。
お庭にあったコンクリート平板等を砕き、敷き詰めました。
DSCN0785
テラス屋根の基礎の穴です。
20170714_144310
デッキ下面は、水がしみこまないようにというお客様からのご要望で、シートを敷きました。当初は厚手のブルーシートの予定でしたが、ウッドデッキの上で火を使うこともあるかもしれませんので防炎シートとしました。
またシート上の水を集めるためのU字溝を設置しています。
DSCN0796
建物の床下に小動物が入らないようにメッシュフェンスを切断して設置しました。
この辺りはイタチやタヌキ、ハクビシンもいるようです。 リスは作業中に何回も見られました。
DSCN0810
柱根太等がほぼ組み終わりました。
DSCN0809
土地の形状で、一部崖上に柱が飛び出ている部分もありますが、補強を入れて持たせています。
DSCN0816
玄関前の下地組です。
現地にあるコンクリート平板を積み重ねて全体の高さを上げています。
普段は柱の長さを長くしていますが、
現地にあるものを処分すると、積込み運搬及び処分費がかかるため現地での利用しています。
DSCN0822
床板を張り始めました。
DSCN0842

DSCN0851
長めのステップです。玄関側から同じ幅で来れるようになっています。
QS_20170926-190021
ウッドデッキ施工図面の一部です。こちらを作ることでロスなく作業が進められます。このような図面が作成できるのがYamasoの強みです。単にデザインだけではなく、施工面に対しても管理しています。
DSCN0858
床板をある程度張って、足元が良くなってから、テラス屋根の梁の取り付け。
ウッドデッキ上の中間に柱が来ないように
8mの物をつけています。
こちらはカーポート用の部材を使用しました。
DSCN0864
テラス屋根の取付け。
茶色い方がテラス屋根の部材。
三協アルミ社 ナチュレテラスを使用しています。
DSCN0865
大梁から少し飛び出た屋根部材。
RIMG4888
大梁と、テラス屋根正規の梁の接合部。
通常は茶色い部材のみでその下に柱が来ます。
今回柱を中間に入れないため、
大梁につけています。
上に乗せれば良いのですが、建物の屋根との高さとの兼ね合いもあり、極力大梁を上にあげたい。
というご要望からこの形になりました

RIMG4891
大梁の上にアングル材を載せて、茶色い梁と接合しています。
一つ上の写真では大きめのアングル部材を大梁の横につけ、その上に茶色い部材を載せて固定しています。
下から止めるだけでは回転の力がかかるため、横からも固定することで強固にしました。
QS_20170926-144935
梁と建物屋根との計画断面図。
梁下で(有効高さ)で1991mm できるだけ高くしたいお客様のご要望と、製作上最低限必要な高さとのやり取りが、何回も行われました。2センチ、3センチの攻防。。。
こちらは現場対応というわけにもいきませんので
大梁の柱を設置する時点で設計。決定するものでした。
RIMG4896
屋根とテラス屋根との取り合い。
本体を壁付け仕様というのもありますが、それでは天井面が低くなるので、
破風板に負担がかからないように独立柱仕様に。隙間カバー材を使用して雨水の侵入を防いでいます。
RIMG4892
高台で吹き上げの風が予想されるため、カタログにはありませんが、補強材を入れています。
DSCN0820
アプローチのコンクリートの上に単粒砕石を敷設。
DSCN0830
単粒砕石の上に透水シートその上に枕木を敷設しました。
これでコンクリートの上でも単粒砕石が水の通り道の役割をして、水はけを良くします。
DSCN0834
枕木を敷き詰めて完成です。
DSCN0832

工事完成

DSC029561
お庭全体の雰囲気です。
緑多い中での開放感のあるウッドデッキが完成しました。
DSC02966
ウッドデッキすべてをテラス屋根で覆うのではなく、
部分的に覆うことでより開放感が出てきます。

ドローンを使っての撮影

ではなく、木に登っての撮影でした。
DSC030602
DSC03213
DSC3307
オリジナルの門扉に枕木のアプローチ。
自然の風合いを残しながらのお庭です。
DSC3319
玄関へのステップと、テラスへのステップを兼ねて長いステップとしました。
緩くすることでこの先にプロパンガスボンベの運搬もしやすく作成しています。
DSC3351

DSC03265
中間の柱をなくすことでより開放感のあるテラスができました。
DSC3330-e1506418827445

DSC3283-e1506418882200
お部屋からの眺めです。
DSC3290
DSC3296
DSC3337
緑を眺めながらのハンモック。
時を忘れそうです。
DSC03220
レンガ敷きのスペース。
こちらはバーベキューコーナーで使用するそうです。
DSC33011
こちらは畑用スペース。現在は切り株で作ったテーブル・椅子?を置いています。
P9250016
窓前にはカウンターの作成。床板材を転用しています。

スタッフより

DSCN0804
S様

この度はYamasoにご依頼いただきありがとうございました。

自然の風合いを生かしながらどのように作るかはもちろんのこと梁の高さでお客様と何度もお話合いの上進められたことも楽しいひとときでした。

階段の運搬や蚊との格闘。真夏の暑いながらの工事といろいろな思いの中で工事を進めてきましたが、お客様との会話をしながらまた何と言っても自然の風合いの中で工事ができたこと。この機会を与えてくださいました。お客様に感謝申し上げます。
ボリュームのあるウッドデッキも出来上がった後に見た横浜の港の景色は最高でした。
椅子に座っていると時間を忘れ、いつまでも遠くを眺めている空間はまさに庭の本来の使い方ですね。
これからずっと使い続けられると思うと羨ましい限りです。

今後もウッドデッキの延長やツリーハウスなど夢が広がるかと思います。

これからも末永いお付き合いのほどお願いいたします。


工事概要

営業・プラン作成・施工管理
営業・プラン・施工管理
山口
施工スタッフ
施工スタッフ
矢部・小池・大畑・服部・山口
施工スタッフから一言
工事価格帯
500万超
工事期間
家増築リフォーム含む3か月

使用材料

ウッドデッキ 天然木 イタウバ
枕木 メイクランド ハイグレード枕木
テラス屋根 三協アルミ ナチュレ
床レンガ 東洋工業 バンダブリックペイブ
他の外構リフォーム施工事例はこちら
他の新築外構施工事例はこちら
一覧へ戻る
施工実績
yamasoブログ
お客様の声
会社概要
お問合せ、ご相談はこちら!メールでのお問合せ
  • 電話の掛け方
  • よくあるご質問
  • Yamasoホームページの見方
工事着手金はいただいておりません
数多くあるサイトより、ご覧頂きありがとうございます。
お客様目線を第一に、自社のアピールより、お客様の知りたい情報、どう選んだらいいのかを考えてHPを作成しています。
社長あいさつ
日経産業新聞にて弊社が紹介されました。
お役立ち情報
仕上げの種類
メーカー1押し商品
工事会社の選び方
新商品お勧め品情報
キャンペーン
用語集
よくある質問
エクステリアプランナーとは?
聞いてなっとく!会社選びのコラム
施工実績
駐車場2台分以上の工事
新築外構
外構リフォーム
ちょっと難しい工事
庭を広げるリフォーム
擁壁
プラン集
商品情報
商品紹介
売れ筋ランキング
商品価格帯早見表
おすすめ樹木
お手頃ガーデン
お手入ワンポイント
Yamasoとは?
会社概要
6つの特徴
Yamasoでできること
工事の流れ
工事契約・着工までの流れ
料金について
外構の保証
yamasoが選ばれる理由
ある新築エクステリア工事のストーリー
お客様の声
スタッフ紹介
Yamasoブログ
山創建設株式会社
〒233-0006
神奈川県横浜市港南区
芹が谷1-26-10
TEL 045-820-5185
FAX 045-820-5186
その他のコンテンツ
ホームページの見方
電話の掛け方
依頼の仕方
リンク集
サイトマップ
個人情報保護方針