HOMEYamasoブログYamasoスタッフブログ > リフォームや新築のご相談 説明不足によるお客様の混乱
2019年2月16日リフォームや新築のご相談 説明不足によるお客様の混乱
最近お客様とお庭の話をさせていただいている中で、リフォームや新築建物のご相談を耳にする機会が増えています。
建築会社から言われたけれど果たして本当にいいのかしら?という疑問を持ったままお話が進んでいるようです。
BEFORE
DSC02319
リフォーム前
→
AFTER
DSC03256
リフォーム後


QS_20190216-214208
LIXIL MEMBERS CONTEST 2012 にてリフォーム部門敢闘賞をいただいたこともあります。

Q1 何で深基礎にするだけで70万円??

新築計画中で、ちょっとした距離なのに深基礎にすると70万円と言われました。そんなにかかるとは思わないのに・・・。

という疑問?ご相談を聞きます。
説明は特になく単に70万円かかるだけとしか言われない。とのことです。

Yamasoならきちんと答えます。

A.一般的なベタ基礎(深く掘り下げない基礎)の場合は構造計算書の提出が不必要な場合があります。
深基礎の場合構造計算をしなければならなく計算書の作成や申請書類が増えることから、設計及び申請だけで数十万円かかります。それに工事費が加わり、会社経費が乗ると70万円という数値になるかと思われます。

お客様の目の前で簡単な図を書き、道路や隣地境界からの安定角度から下がる場合基礎を深くする必要がある。
というのを説明しております。

外壁をリフォーム。塗装かサイディングを張るのが良いのか?会社によって仕様が違って区別がつかない。何がいいのかわからない???

A.外壁の塗り直しを考えた場合、塗装のし直しでいいのか?サイディングを張ったほうがいいのか?それとも?・・・
多様な選択肢があるかと思います。
一つの会社で複数の仕様のお見積りを作成して一つ一つ特性を話してくれる会社であれば一番良いかと思いますが
会社によって、塗装が得意だったり、サイディングが得意だったり。。得意分野がそれぞれあるかと思います。
塗装でも、遮熱性塗料であったり防水性製の高い塗料など多様にあります。
サイディングでも、裏面に断熱材が張ってあるリフォーム用の物や汚れが付きにくいセルフクリーニング外壁という物もあります。
一番気をつけたいのは、今ある外壁にそのままサイディングを張ってしまうことです。
現在新築で建てられている木造住宅の多くが外壁サイディングの内側に通気層を持っている【通気構法】となっています。
20年以上前の建物ではこの通気層が無く建物が傷みやすい場合もあります。
安いからいいかな?と思っても安いにはやはりそれなりの理由があります。

どう見分けたらいいの?

きちんとした説明をしてくれる会社が良いかと思われます。

お客様の疑問に対して、誠実に答えてくれる会社。担当者であれば信頼できるのではないのでしょうか?
会社(担当)の方が知っているのであればそれを行う職人さんにも伝えているはずです。
お客様に説明できないのに、職人さんに説明できるわけはないですよね。

会社が大きいほどに営業・設計・施工管理・職人と分業化されそれぞれが専門化、プロフェッショナル化されていきます。
お客様に説明ができない時に次回までに聞いてきます。というのは良くありますが、それが何回もあると本当に大丈夫?という疑問にもなります。その際には専門職の方を同行しての打合せを行いますが、疑問を持ったまま話を進めていくと後からこんなはずじゃなかったのに?ということになりかねません。

例えば、
家の中が暑い(寒い)けれども何か対策ありますか?
この仕様でやると10年、20年後どうなりますか?
など聞いてみると良いかもしれません。

YAMASOは外構屋さんじゃないの?

YAMASOはお庭・外構屋さんじゃないの?と聞かれたりします。

YAMASOは社名が山創建設で【建設会社】であります。その中で外構を得意としている会社です。

Q.じゃあリフォームは?なぜそこまで知っているの???
A.一応建設会社ですので・・・。

YAMASOではコンクリート建物、擁壁、鉄骨、木造住宅、耐震補強等々多様なことができますが外構工事スタッフは自社正社員で行っております。
住宅・建築関連に関しては下請けさんに依頼しています。
大工・塗装・水道・クロス・・・。すべての職人さんを自社スタッフで行うことは不可能に近いと思います。
YAMASOでは200社ほど協力会社がおり、建物一つ作り上げるには十分な量です。

外構では専門会社として多様な提案ができますがその他のことも専門会社に近い知識量を持ち合わせています。
こうしたらできそう。という発想は専門会社にも驚かれています。
現実に20社断られた擁壁工事はYAMASOは即答でできますと。
図面では書けるけど施工的には困難と言われる現場を柔軟な発想と施工管理技術でこなしてしまう。
職人さんに細部の説明ができることもありますがそれを、専門的な言葉を使わずに一般のお客様にもわかりやすい言葉で説明できる。
それがYAMASOの強みでもあり信頼の元でもあります。

あまりの知識量の多さに社長の年齢詐称疑惑?もあるとか。。。

お庭のご相談はもちろんですが、住宅・リフォームの相談も承っていますのでお気軽にお声掛けください。
一覧へ戻る
施工実績
yamasoブログ
お客様の声
会社概要
お問合せ、ご相談はこちら!メールでのお問合せ
  • 電話の掛け方
  • よくあるご質問
  • Yamasoホームページの見方
工事着手金はいただいておりません
数多くあるサイトより、ご覧頂きありがとうございます。
お客様目線を第一に、自社のアピールより、お客様の知りたい情報、どう選んだらいいのかを考えてHPを作成しています。
社長あいさつ
日経産業新聞にて弊社が紹介されました。
お役立ち情報
仕上げの種類
メーカー1押し商品
工事会社の選び方
新商品お勧め品情報
キャンペーン
用語集
よくある質問
エクステリアプランナーとは?
聞いてなっとく!会社選びのコラム
施工実績
駐車場2台分以上の工事
新築外構
外構リフォーム
ちょっと難しい工事
庭を広げるリフォーム
擁壁
プラン集
商品情報
商品紹介
売れ筋ランキング
商品価格帯早見表
おすすめ樹木
お手頃ガーデン
お手入ワンポイント
Yamasoとは?
会社概要
6つの特徴
Yamasoでできること
工事の流れ
工事契約・着工までの流れ
料金について
外構の保証
yamasoが選ばれる理由
ある新築エクステリア工事のストーリー
お客様の声
スタッフ紹介
Yamasoブログ
山創建設株式会社
〒233-0006
神奈川県横浜市港南区
芹が谷1-26-10
TEL 045-820-5185
FAX 045-820-5186
その他のコンテンツ
ホームページの見方
電話の掛け方
依頼の仕方
リンク集
サイトマップ
個人情報保護方針