HOMEYamasoブログYamasoスタッフブログ > シュガーブログ

シュガーブログ

2014年12月17日タイルサンプルの取り寄せ
77c21b7a8cacc1cda2426d0879bae454
いつもご覧頂き、ありがとうございます。

現在お打合せ頂いているお客さまのプランにタイルを使うというお話が出ており、

メーカーさんにタイルのサンプルを送って頂きました。

今回検討しているのは、リビエラさんのタイル。


タイルの種類は各メーカー本当にたくさんあるので

ある程度こちらで候補を絞らせていただかないと、

お客様のほうで決定されるのはなかなか難しいのが現状です。



yamasoでは、

住宅のテイストやお好みなどを考慮し

こちらでいくつかピックアップさせてい頂いたものを

ご提案させて頂いております。


いくつかピックアップしていたとしても、

プランナーは

こういった場合には“これが1番ベスト!”という答えを持っているので

悩まれた際には、ぜひご相談ください。


本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。
2014年12月15日安全なフェンスの高さ
2014-12-13-09.58.12-HDR
いつもご覧頂き、ありがとうございます。

本日も横浜市青葉区M様邸の現場からのご紹介です。


こちらは、メインガーデンの部分なのですが、

道路との高低差があり、高台となっております。


基本的に、転倒の恐れがる場所には、

建築と同様、いつも1.3mは必ず確保ということで、

プランをさせて頂いております。


今回は、お子さんもいらっしゃるということで、

芝生面からフェンスまで1.4mは確保できるように

高さを設定させていただきました。



横浜市は、坂も多く高台に住宅がある場合も多々あるので

フェンスの高さの設定は特に慎重になります。


また、高さだけでなく、

メッシュフェンスなど耐久性のないものを高台の境界部分に使用するのも

転倒の恐れがあり危険なのでご注意ください。


本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。


2014年12月14日デッキの組み立て 横浜市青葉区M様邸
68b8a2a911cddc5a392a56912a26d9b81
いつもご覧いただきありがとうございます。

横浜市青葉区M様邸の工事の御紹介です。

今回はウッドデッキの組み立ての様子です。

全開ご紹介した防草シート+砂利敷きを

ウッドデッキの下にも施工し、

雑草が生えてこないようにします。

そして、デッキの柱(束柱)を設置し、大引きを引き、

その上に床面になる板材を敷いていきます。
e48ff065c8b9c0ea806416097310a59b1
今回は、住宅に対して縦に板材を張っていく縦張りでの施工です。

板の幅やカラー、素材感や金額などはメーカーさんによって

少しずつ違います。


今回は三協アルミさんのローズウッドをご提案させていただきました。


今回のプランのテイスト、外壁のカラーや室内のフローリングのカラー

総合的に見て、こちらのカラーを選ばせて頂きました。

その他、縦張りにするのか、横張りにするのか、面積はどれくらになるのかなどなど…

その時々、現場によってご提案させていただくものは変わってきます。


施工に関しては、他のメーカーさんのどちらのものでも施工できますので

ご希望の物をおっしゃっていただいても構いません。

(もしどこのメーカーが良いか悩まれている方はぜひ、ご相談いただければと思います。

ウッドデッキの選び方のページ



45cd65aba5a39bee55e6e6ce2f3b13841
そして最後にステップを固定して、ウッドデッキの組み立て完了です。


本日も最後までご覧いただきありがとうございます。
2014年12月13日レンガタイル張り 横浜市青葉区M様邸


いつもご覧頂き、ありがとうございます。

本日は、レンガタイル張りの様子のご紹介です。

2014-12-08-10.02.54
こちらは、現在工事に入らせて頂いている横浜市M様邸の現場です。

やべっちが1枚1枚丁寧に張っていってくれています。

角(コーナー)に使っているのは、役物レンガと言われるもので

こちらを使うとレンガの断面(小口)が見えないので

最終的に美しい仕上がりとなります。


MT-23501C_product_main-thumb-330xauto-17090

ただ、通常のレンガタイルより材料費があがりますので

ご要望があれば、役物レンガタイルを使わないで施工することもできます。



2014-12-08-10.18.21
今回は、既存の壁面にレンガタイルを張っていくので

1枚1枚寸法が合うようにカットをしながらの作業。

細かい仕事をなんなくしてくれる施工スタッフのみなさんには、

本当に感謝です。

今回使用しているレンガはアドヴァンさんから出している

オ―ジ―ブリック。

普通の積むレンガではなく、

ブロック壁の上に張ることが出来る製品です。



カラーも住宅の外壁と統一感があってよい感じに仕上がっております。


エクステリアの製品を

住宅の外壁と合うようにとカラーを決める際には、

現場でサンプルをみて、

できれば展示場などでご覧いただいて決めるのがよいかもしれません。

こちらの現場ももうすぐで終了。

完成が楽しみです♪


それでは、また工事の様子を掲載します!

本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

2014年12月11日外周の床  横浜市青葉区M様邸
3d85902f84b8233743f2eeefd4736cd81
いつもご覧いただきありがとうございます。

本日も横浜市青葉区M様邸の現場のご紹介です。


よくお客様が工事を悩まれる外周の床工事。

コンクリートを打ってすべて土を無くしてしまうのものなぁ…

でも雑草が生えてくるのは嫌だしなぁ…

という方にお勧めしているのが、

防草シート+砂利敷き(単粒砕石敷き)です。
15caeaafe71da73cc6424bbea08a40331
このように、整地した土の上に、防草シートを敷きます。

この時注意するのは、防草シートのつなぎ目部分はしっかりと重ねること。

これで、隙間から雑草は生えてくるのを防げます。


451ea8597735ac1550fc0ef335fd9e891

その上に砂利(単粒砕石)を敷いていきます。

これで、100%とは言えませんが、通路の端などを除いて、

ほぼ雑草が生えてくるのは防げます。

ちなみに、防草シートはホームセンターでも売っているのですが

物が全く違い、敷いてもあまり効果が無いのであまりお勧めできません。


本工事と一緒にやってしまうと、金額も抑えられて

お客様がご自身でされるよりも

金額的にも、労力的にもかなり抑えられるので

外周工事は本工事と一緒に行われるのをお勧めします♪


本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました。
施工実績
yamasoブログ
お客様の声
会社概要
お問合せ、ご相談はこちら!メールでのお問合せ
  • 電話の掛け方
  • よくあるご質問
  • Yamasoホームページの見方