HOMEYamasoブログYamasoスタッフブログやまちゃんブログ > インターロッキングの施工
2012年5月17日インターロッキングの施工

こんばんは。

いつもご覧いただきありがとうございます。

今日は現場作業です。

インターロッキング工事に行ってきました。

朝から500個余りの材料を手積みし、一汗かいてから現場着工。

dscf5057

砂を敷き仕上げ高さの調整を行い、

dscf5058

あとはひたすら、運んで置いての繰り返し。

立ったりしゃがんだりと、ちょっと膝と腰にきます。

dscf5060

大まかに並べて、ラインと、微妙な位置調整。

あとはひたすら端部の切り物。

道路に合わせて斜めにカット。

dscf5063

5号珪砂を撒いて、

dscf5064

dscf5065

dscf5066

dscf5067

dscf5068

dscf5069

という流れの繰り返しです。

インターロッキングには側面に5mmほどの突起があり

その隙間に砂が入り締め固まるというものです。

dscf5098

中心にアクセントで、ソーラーライトを埋め込みました。

夜の光が楽しみです。

dscf51001

転圧して、砂を再充填し、インターロッキング工事完了。

ん~~腰にくる。。

床の仕上げの価格比較として

土<砂利<コンクリート<インターロッキング<タイル<樹脂舗装<石張り

という価格の違いとなり、インターロッキングは比較的安価でできるものです。

曲線などには向きませんが、石の色を2色使い。3色使いしたり、パターンを変えてみたりと自由にできます。コンクリートではちょっと物足りないという方は、ぜひインターロッキングでどうぞ。

一覧へ戻る
施工実績
yamasoブログ
お客様の声
会社概要
お問合せ、ご相談はこちら!メールでのお問合せ
  • 電話の掛け方
  • よくあるご質問
  • Yamasoホームページの見方