HOMEYamasoブログYamasoスタッフブログやまちゃんブログ > デッキの温度比較 その2
2012年9月24日デッキの温度比較 その2

こんばんは。

いつもご覧いただきありがとうございます。

前回記載しました、

デッキの温度比較

おかげさまでたくさんの方々に見ていただきました。

ありがとうございます。

天然木の方が熱いという意外な結果に

驚きを感じた方もいらっしゃいましたが

実際触ると、天然木の方が熱く感じました。

天然木の密度の問題でしょうか?

前回、コンクリートの上に直接置いたので、反射熱等危惧する声がありましたので

本日再度計測してみました。

デッキの温度比較

ブロックの上に桟木を渡し、デッキの高さを地上450mm程度の高さに。

通常の設置では大体これぐらいの高さでしょう。

そして計測してみました。

デッキ温度の計測

気温28.3℃ 湿度55% 晴天です。

資材は12時ごろに並べ、約2時間半が経過という状態です。

デッキの温度測定測定した、放射温度計。製品より約50mmの高さより計測。

測定のばらつきを防ぐため、1つの製品に対して、3回計測した平均値です。

それでは発表します。

バルコニーデッキ材(塩ビデッキ) 三協アルミ製 45.4℃

木質系デッキ

アカシアマンギウム 43.5℃

イペ 42.1℃

ウリン 42.0℃

タカショー タンモクパイン 41.9℃

パイン 37.9℃

セランガンバツ 41.3℃

ジャラ 41.3℃

スギ 41.3℃

ヒノキ 41.3℃

リュクスウッド 41.2℃

ヒノキ無塗装 38.9℃

サザンパイン 38.5℃

となりました。

続いて木樹脂系

YKKAP リウッド200 ウォームグレイ 44.7℃ (組立品)

YKKAP リウッド200 ナチュラルブラウン 43.2℃(組立品)

四国化成 ファンデッキHG 41.2℃

アイエクス  レバンステージ 41.2℃

YKKAP リウッド200 ホワイトブラウン 40.2℃

LIXIL 樹の木Ⅲ 40.1℃

LIXIL  リコステージ 39.8℃

三協アルミ ひとと木 39.8℃

タカショー エバーエコウッド 37.9℃

以上のような結果となりました。

YKKの商品は組立品の物と、カットサンプルの物があります。

組立品の温度が高かったということで

カットサンプルは実際の温度より低いかと思われます。

風通しが良いからということでしょうか?。

参考に夕方に計測してみました。

デッキの温度計測

気温26.6℃ 湿度57% 曇り 日没頃

と計測してみましたが

木製デッキ材

23.3℃(アカシア)~25.5℃(パイン材)

ウリン 24.5℃ イペ24.6℃ タンモクパイン23.8℃

木樹脂系

22.9℃~23.4℃ の範囲でほぼ同じでした。

塩ビデッキ材は22.8℃ でした。

曇りの天気の場合はあまり大きな違いはないようです。

以上ご報告でした。

また来年盛夏の時に実験したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ウッドデッキの温度1回目の様子はこちら

2つ前のブログはこちら

ウッドデッキの選び方

2012yamaso ガーデンルームキャンペーンはこちら

情報が満載の yamasoのHP トップ画面はこちら

一覧へ戻る
施工実績
yamasoブログ
お客様の声
会社概要
お問合せ、ご相談はこちら!メールでのお問合せ
  • 電話の掛け方
  • よくあるご質問
  • Yamasoホームページの見方