HOMEYamasoブログYamasoスタッフブログやまちゃんブログ > 最近のお問合せの傾向
2013年4月30日最近のお問合せの傾向

こんばんは。

いつもご覧いただきありがとうございます。

本日もお客様に新築外構のお引渡しを行ってきたのですが

最近工事の様子のブログを掲載していないねと言われちゃいました^^;

3月下旬よりお問合せが増えて、ブログ更新よりも目の前の見積り・・。

ということで、もう少々お待ちください。

最近のお問合せの傾向で多くなってきているのは、

① 新築建築計画前のご相談

・ 外構の費用がおおよそどれぐらいかかるのか。

・ 駐車スペースの幅など建物図面が決定する前段階での相談。

・ 建物建てる前に外の囲いを先行して作る。

② 建築計画以前お相談。

・ 建物解体や建築前の擁壁作成の相談

・ もちろん建物の除却申請も行っています。

③ カーポートの相談

・ コンスタントにお問合せがあるのが四国化成のマイポートNext。

・ 台形や変形した形状のカーポートのご相談

④ バルコニーの相談

・ 駐車場上部の有効利用。

・ バルコニーの更新

⑤ コンクリートなど擁壁の相談

・ 傾斜地に作る擁壁

・ 道路拡幅のための擁壁

・ 敷地有効利用のための擁壁

・ 建築確認申請に伴う擁壁

などとなっています。

全体的に工事内容が通常では難しいものの問い合わせが増えてきています。

ほかの会社に断られたというケースも多くおりますが、

現在頭を抱えているのは1件のみ。他は何とかできそうです。

【難しいか所程どうにかして作る】

という、技術屋さんの血が騒ぐというのもありますが

使い勝手が悪くてはどうにもなりません。

コンクリート擁壁などを取り扱う会社ではなかなかデザインや使い勝手まで検討する会社が数少なく

街中を見ても、もったいない現場が多くみられます。

迷っている方や、もうちょっとどうにかならないか。

というお客様はぜひお声掛けください。

良いアドバイスができるかと思います。

ただ一つ、いろいろな角度から検討しているので、時間を要することが多々あります。

新築外構の場合には、住宅の間取り図面をいただき、

道路から見た景色はもちろん、動線やデザインによる心理的効果。

窓から見た景色や道路から見たリビングへの視線などいろいろな部分を検討して作成しています。

また擁壁など、建築確認申請を要する場合は、建築士の顔を以て役所への交渉をしますので

少々お時間をいただくようになります。

yamasoのお客様にとって一番良いのは計画段階でのご相談です。

まだはっきりと決まっていないんだけども・・。

そこにアドバイスをするのがyamasoの役目です。

総合外構工事業のYamasoを今後ともよろしくお願いします。

-----



メールでのお問い合わせはこちらから

お電話の方は 045-820-5185 へ

横浜で外構 横浜でエクステリア のご相談は yamaso

横浜市港南区芹が谷1-26-10

車・徒歩でのアクセスはこちら

何から話していいんだろう?聞くに聞けない

初めての電話の掛け方

お困りごと?相談?こんなことできるのかな?

キーワード急上昇中!

業界初!片側支持の2台用のカーポート【ダブルフェース

ダブルフェース

ダブルフェース

LIXILの新しいカーポート

ファサードを魅せるカーポート アーキフィールド 登場

アーキフィールド

アーキフィールド

一覧へ戻る
施工実績
yamasoブログ
お客様の声
会社概要
お問合せ、ご相談はこちら!メールでのお問合せ
  • 電話の掛け方
  • よくあるご質問
  • Yamasoホームページの見方