HOMEYamasoブログ施工ブログ > 外構リフォームブログ

外構リフォームブログ

2015年1月26日庭石の撤去、処分 既存住宅購入後の庭のリフォーム
P1240440
今回より住宅購入後自分好みのお庭へのリフォーム工事の様子をご紹介させていただきます。

最近Yamasoでは既存の住宅をご購入後にお庭をリフォームするご要望の方が増えています。
せっかく家は気に入って購入したけど庭がちょっと・・。
という方が増えています。お庭を変えるとなると大変・・・。
とは言わず、そんなに難しくなく、すっきりとしたお庭へのリフォームです。

工事着工前の様子

P12404341
駐車場奥の部分が今回のお庭の工事部分です。
P1240435
目隠しに生垣があります

P1240437
生垣の中は和の雰囲気のお庭となっていました。

P12404401

庭石もあります

P1240449

P1240452
裏通路部分です。

工事開始

DSCF1726
3人で2時間ほど。バッサリと木を切ってすっきりとしました。
DSCF1729
生垣や木の扉も撤去。視界が良くなりました。
DSCF1731
庭石も今回処分です。
機械を使って掘り起します。
DSCF1734
残しておく木やカーポートの屋根に気を付けながらの積み込み作業です。
DSCF1737
トラックへの積込み完了。
2トントラック1台分の庭石が出ました。
20150126_132456
石の処分場へ持っていきクレーン車でおろしました。
計量しながら、全部で2トン弱。大きい石は約300キロほどあったようです。
DSCF1739
現場では根の撤去。軽トラック1台分の根っこが出ました。
DSCF1747
ブロック基礎工事開始です。
基礎幅500mmほどで掘りました。
DSCF1749
土の積込みをしようとしましたが、機械が大きく回転できないため明日、人力で積込みです。今日は早めに現場を終了して、会社でブロック基礎の鉄筋の加工を行いました。

本日は以上となります。
2014年11月7日天然木デッキ工事 横浜市磯子区T様邸
DSCF1676
yamasoのウッドデッキキャンペーンを利用した工事のご紹介です。

今回ご依頼されましたのは、先日yamasoで新築外構工事を行いましたT様。
HP見てぜひつけたいとのご要望でした。

ウッドデッキキャンペーンページはこちら
DSCF1662
工事前の様子です。
リビング前の掃出し窓。
こちらにウッドデッキを取り付けました。
DSCF1666
床面には防草シートに砂利敷き。
不動沈下防止のために平板を束柱の下に取付いています。

今回の使用材はイタウバ材。
ブラジルウリンとも言われる耐用年数約25年の天然木です。
PB070253
木が堅いためビス穴はすべて下穴をあけています。 ビス頭部が表面に出ない様に皿状に切り込んでいます。
「皿をもむ」と現場では言っています。
(もむ=穴をあけるという略)

PB070255
ウッドデッキやハードウッド材のyamasoのスペシャリストみのさん
今回は四角いのでやり易いと言っていました。
yamasoでは普通の現場が少ないかもしれません。
DSC02997
ビス穴周りにはささくれが出やすいのでビス取付後忘れないうちにやすり掛けをしています。
DSCF1671
組立完了。
最後に床材のやすり掛け。
手で感触を確かめながら最終チェックです。
DSCF1675
工事完了。
今回は3600×1500のサイズです。
工事は2日間で終了しました。
DSCF1674
こちら側にはステップを取り付けました。

ウリン材に比べて少し色が明るい状態ですが
半年も経たないうちに、灰褐色になります。

木の肌触りを生かした天然木のウッドデッキ
この機会に皆様もいかがでしょうか?。
cf9c8688c5ff9cb3aa7a9473f25c38e6
2013年12月12日工事完了 木樹脂デッキ インターロッキング 斜めたて格子目隠しフェンスを使用した外構リフォーム 横浜市港南区

こんばんは。

いつもご覧いただきありがとうございます。

横浜市港南区で行われております外構リフォーム工事6日目の様子です。

今日はフェンス本体の取付です。

前日までに組んでありました

デッキとフェンス柱

デッキとフェンス柱

デッキとフェンス柱に

フェンス本体の取付

フェンス本体の取付

フェンス本体の取付を行い、工事の完了です。

工事の完成の様子は次の通りです。

通路工事前

通路工事前

通路工事後

通路工事後

中庭工事前

中庭工事前

中庭工事完了

中庭工事完了

工事前

工事前

工事後

工事後

工事前

工事前

工事後

工事後

今回取り付けましたフェンスは三協アルミ社のM.グローリア7型

M.グローリア7型 三協アルミ

M.グローリア7型 三協アルミ

通常のいたて格子とは違い、格子が斜めについているため

M.グローリア7型 三協アルミ

M.グローリア7型 三協アルミ

見る角度によって完全な目隠しとなります。

斜め格子は タカショー社にも出ておりますが格子の間隔が広く、正面から見ると見えてしまいますが

M.グローリア7型は正面からは見えません。現在ではこちらの商品のみ斜めの目隠しの商品です。

自分の見られたくない部分は隠して、通風を確保しながら、かつ閉塞感になりすぎないという優れものです。

YAMASOではこの商品はお客様によくおすすめしております。

建物の外観と合ったウッドデッキやインターロッキング。

さえぎりすぎない目隠しフェンスでお客様のプライバシーを守りながらも

開放感のあるお庭が出来上がりました。

お客様からは

「リビングが広がった感じで違和感なく外に出れます。」

「草むしりからやっと解放されそうです。」

「家を新築して住み始めて2年でようやくお庭が完成した感じ。」

という声をいただきました。

ご依頼いただきましたN様ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

おまけ

今回使用しました、M.グローリア7型。昨年より発売されておりましたが、4年ぐらい前から、私が各社にこの商品を提案して商品化してほしいと希望を出していたものです。

私一人の意見ではないのでしょうが・・・。今年の7月末ごろにアルミメーカーの担当の方に30項目弱の提案をメーカーさんにしましたが、少しでも商品化されることを願うばかりです。

お客様と話していると、こんなものはないのかというご意見をよく耳にします。

まだ出ていないです・・・。というのがどうも私は好きではなくて、書き留めておいて各担当の方に伝えています。

お客様と直接対話して少しでも要望に近づけたいというのがありますし必要とされるお客様が多いときには強く要望を出します。

新商品を出してもNGを出すこともよくありますが・・・。

先日も某メーカーの工場にて、この商品の売りどころがわからない・・。1年出すのが早い。と言ってしまいました。

メーカーさんも作りたいものを作るのではなく、需要を見越したものを作ってくれるたらと切に願います。

売るのはyamaso私たちで使うのはお客様。

数多くある商品の中からお客様のニーズに合った良いものをお勧めできればと思っております。

商品をただ売るだけではなく、お客様の声を聴いて反映するのがYAMASOの役目です。

ぜひ皆さんお声をお寄せください。

本日は以上となります。

ご覧いただきありがとうございました。

工事の様子 1日目の様子はこちら

工事の様子 2日目の様子はこちら

工事の様子 3日目の様子はこちら

工事の様子 4日目の様子はこちら

工事の様子 5日目の様子はこちら

メールでのお問い合わせはこちらから

お電話の方は 045-820-5185 へ

横浜で外構 横浜でエクステリア のご相談は yamaso

横浜市港南区芹が谷1-26-10

車・徒歩でのアクセスはこちら

何から話していいんだろう?聞くに聞けない

初めての電話の掛け方

お困りごと?相談?こんなことできるのかな?

まだ工事始める前にお金払いますか?yamasoは着手金は不要です。

木樹脂製ウッドデッキの温度の比較してみました。

2013年12月11日木樹脂デッキ工事 木樹脂デッキ インターロッキング 斜めたて格子目隠しフェンスを使用した外構リフォーム 横浜市港南区

こんばんは。

いつもご覧いただきありがとうございます。

横浜市港南区で行われております外構リフォーム工事5日目の様子です。

今日は木樹脂デッキ工事です。

木樹脂デッキ 大引き取付

木樹脂デッキ 大引き取付

今回使用しましたのは、三協アルミ ひとと木 チャコールブラック色です。

建物に合わせた落ち着いた色です。

三協アルミ ひとと木 床板固定金具 

三協アルミ ひとと木 床板固定金具 

大引きを設置した後は、デッキ床板を置きながら、床板固定金具を取り付け。

表面にビスが見えないすっきりとした床面が木樹脂デッキの特徴の一つです。

段差ステップ

段差ステップ

段差ステップを両サイドに取付けて

デッキ工事完了

デッキ工事完了

デッキ工事の完了です。

木樹脂デッキは開発から15年余りの商品ですが、そのころのデッキ材もまだ使用されております。

その間に数回のバージョンアップを重ねておりますので、現在のデッキでは15年は維持できるかと思われます。

製品自体は樹脂(プラスチック)製で表面のみに木の粉を混合させたものを使用しています。

各メーカーによって厚みや幅の違いもあります。

強度や表面温度など特色が各メーカーによってあります。

yamasoでは 独自に デッキの温度比較 も行っており

5%の価格差で表面温度が2~5℃の違い。

お客様にどちらかを優先されるかを説明させていただいております。

また表面温度が低くなるものに関しては遮熱塗料の調合が多く滑りやすいという

声も聞こえておりますので、実際のサンプルを手に取ってお確かめいただければと思っております。

木製のデッキに関しましても、ウリンやイペ材に代表するハードウッド系も、もちろん取り扱っております。

最近では供給量の観点より、セランガンバツ材が多くなってきました。

表面が堅いものほど、ささくれなどが出にくくなってきております。

木製デッキは木樹脂デッキと違い組立要領書や材料ユニットがないので

自社の技術によって組み立てるものとなっています。

外構・エクステリアの会社では、説明書がないと組み立てられないという観点より

扱いが少ないこともあります。

また、住宅の大工では、ハードウッド系は堅すぎて取り扱いが面倒という点で

柔らかく加工しやすいレッドシダーなどの商品が好まれておりますが、

現在このレッドシダーの腐食のやり替えの相談が多く寄せられております。

単純に気が腐るから嫌。というよりも長持ちする木材と、木樹脂を比較検討を

YAMASOではお勧めしております。

木製・木樹脂製デッキ両方とも得意という外構・エクステリア会社は少ないかと思います。

横浜市近郊で木製デッキ・木樹脂製デッキのことならYAMASOへお声かけください。

本日は以上となります。

ご覧いただきありがとうございました。

工事の様子 1日目の様子はこちら

工事の様子 2日目の様子はこちら

工事の様子 3日目の様子はこちら

工事の様子 4日目の様子はこちら

メールでのお問い合わせはこちらから

お電話の方は 045-820-5185 へ

横浜で外構 横浜でエクステリア のご相談は yamaso

横浜市港南区芹が谷1-26-10

車・徒歩でのアクセスはこちら

何から話していいんだろう?聞くに聞けない

初めての電話の掛け方

お困りごと?相談?こんなことできるのかな?

まだ工事始める前にお金払いますか?yamasoは着手金は不要です。

木樹脂製ウッドデッキの温度の比較してみました。

2013年12月10日インターロッキング敷き  木樹脂デッキ インターロッキング 斜めたて格子目隠しフェンスを使用した外構リフォーム 横浜市港南区

こんばんは。

いつもご覧いただきありがとうございます。

横浜市港南区で行われております外構リフォーム工事4日目の様子です。

今日は通路部分のインターロッキング敷きです。

ピンコロ敷き

ピンコロ敷き

ピンコロ敷き

ピンコロ敷き

インターロッキングと土との境にピンコロを並べました。

インターロッキング敷き

インターロッキング敷き

途中の写真を撮るのも忘れて一気に並べました。

ウッドデッキ根太組

ウッドデッキ根太組

一人のスタッフはインターロッキングの運搬をした後に、ウッドデッキの根太組。

束柱材は腐食の無いアルミ材になっております。

(写真がぶれてすいません)

本日は以上となります。

ご覧いただきありがとうございました。

工事の様子 1日目の様子はこちら

工事の様子 2日目の様子はこちら

工事の様子 3日目の様子はこちら

メールでのお問い合わせはこちらから

お電話の方は 045-820-5185 へ

横浜で外構 横浜でエクステリア のご相談は yamaso

横浜市港南区芹が谷1-26-10

車・徒歩でのアクセスはこちら

何から話していいんだろう?聞くに聞けない

初めての電話の掛け方

お困りごと?相談?こんなことできるのかな?

まだ工事始める前にお金払いますか?yamasoは着手金は不要です。

木樹脂製ウッドデッキの温度の比較してみました。

施工実績
yamasoブログ
お客様の声
会社概要
お問合せ、ご相談はこちら!メールでのお問合せ
  • 電話の掛け方
  • よくあるご質問
  • Yamasoホームページの見方
工事着手金はいただいておりません
数多くあるサイトより、ご覧頂きありがとうございます。
お客様目線を第一に、自社のアピールより、お客様の知りたい情報、どう選んだらいいのかを考えてHPを作成しています。
社長あいさつ
日経産業新聞にて弊社が紹介されました。
お役立ち情報
仕上げの種類
メーカー1押し商品
工事会社の選び方
新商品お勧め品情報
キャンペーン
用語集
よくある質問
エクステリアプランナーとは?
聞いてなっとく!会社選びのコラム
施工実績
駐車場2台分以上の工事
新築外構
外構リフォーム
ちょっと難しい工事
庭を広げるリフォーム
擁壁
プラン集
商品情報
商品紹介
売れ筋ランキング
商品価格帯早見表
おすすめ樹木
お手頃ガーデン
お手入ワンポイント
Yamasoとは?
会社概要
6つの特徴
Yamasoでできること
工事の流れ
工事契約・着工までの流れ
料金について
外構の保証
yamasoが選ばれる理由
ある新築エクステリア工事のストーリー
お客様の声
スタッフ紹介
Yamasoブログ
山創建設株式会社
〒233-0006
神奈川県横浜市港南区
芹が谷1-26-10
TEL 045-820-5185
FAX 045-820-5186
その他のコンテンツ
ホームページの見方
電話の掛け方
依頼の仕方
リンク集
サイトマップ
個人情報保護方針