HOMEYamasoブログ施工ブログ > リフォームブログ

リフォームブログ

2019年2月16日リフォームや新築のご相談 説明不足によるお客様の混乱
最近お客様とお庭の話をさせていただいている中で、リフォームや新築建物のご相談を耳にする機会が増えています。
建築会社から言われたけれど果たして本当にいいのかしら?という疑問を持ったままお話が進んでいるようです。
BEFORE
DSC02319
リフォーム前
→
AFTER
DSC03256
リフォーム後


QS_20190216-214208
LIXIL MEMBERS CONTEST 2012 にてリフォーム部門敢闘賞をいただいたこともあります。

Q1 何で深基礎にするだけで70万円??

新築計画中で、ちょっとした距離なのに深基礎にすると70万円と言われました。そんなにかかるとは思わないのに・・・。

という疑問?ご相談を聞きます。
説明は特になく単に70万円かかるだけとしか言われない。とのことです。

Yamasoならきちんと答えます。

A.一般的なベタ基礎(深く掘り下げない基礎)の場合は構造計算書の提出が不必要な場合があります。
深基礎の場合構造計算をしなければならなく計算書の作成や申請書類が増えることから、設計及び申請だけで数十万円かかります。それに工事費が加わり、会社経費が乗ると70万円という数値になるかと思われます。

お客様の目の前で簡単な図を書き、道路や隣地境界からの安定角度から下がる場合基礎を深くする必要がある。
というのを説明しております。

外壁をリフォーム。塗装かサイディングを張るのが良いのか?会社によって仕様が違って区別がつかない。何がいいのかわからない???

A.外壁の塗り直しを考えた場合、塗装のし直しでいいのか?サイディングを張ったほうがいいのか?それとも?・・・
多様な選択肢があるかと思います。
一つの会社で複数の仕様のお見積りを作成して一つ一つ特性を話してくれる会社であれば一番良いかと思いますが
会社によって、塗装が得意だったり、サイディングが得意だったり。。得意分野がそれぞれあるかと思います。
塗装でも、遮熱性塗料であったり防水性製の高い塗料など多様にあります。
サイディングでも、裏面に断熱材が張ってあるリフォーム用の物や汚れが付きにくいセルフクリーニング外壁という物もあります。
一番気をつけたいのは、今ある外壁にそのままサイディングを張ってしまうことです。
現在新築で建てられている木造住宅の多くが外壁サイディングの内側に通気層を持っている【通気構法】となっています。
20年以上前の建物ではこの通気層が無く建物が傷みやすい場合もあります。
安いからいいかな?と思っても安いにはやはりそれなりの理由があります。

どう見分けたらいいの?

きちんとした説明をしてくれる会社が良いかと思われます。

お客様の疑問に対して、誠実に答えてくれる会社。担当者であれば信頼できるのではないのでしょうか?
会社(担当)の方が知っているのであればそれを行う職人さんにも伝えているはずです。
お客様に説明できないのに、職人さんに説明できるわけはないですよね。

会社が大きいほどに営業・設計・施工管理・職人と分業化されそれぞれが専門化、プロフェッショナル化されていきます。
お客様に説明ができない時に次回までに聞いてきます。というのは良くありますが、それが何回もあると本当に大丈夫?という疑問にもなります。その際には専門職の方を同行しての打合せを行いますが、疑問を持ったまま話を進めていくと後からこんなはずじゃなかったのに?ということになりかねません。

例えば、
家の中が暑い(寒い)けれども何か対策ありますか?
この仕様でやると10年、20年後どうなりますか?
など聞いてみると良いかもしれません。

YAMASOは外構屋さんじゃないの?

YAMASOはお庭・外構屋さんじゃないの?と聞かれたりします。

YAMASOは社名が山創建設で【建設会社】であります。その中で外構を得意としている会社です。

Q.じゃあリフォームは?なぜそこまで知っているの???
A.一応建設会社ですので・・・。

YAMASOではコンクリート建物、擁壁、鉄骨、木造住宅、耐震補強等々多様なことができますが外構工事スタッフは自社正社員で行っております。
住宅・建築関連に関しては下請けさんに依頼しています。
大工・塗装・水道・クロス・・・。すべての職人さんを自社スタッフで行うことは不可能に近いと思います。
YAMASOでは200社ほど協力会社がおり、建物一つ作り上げるには十分な量です。

外構では専門会社として多様な提案ができますがその他のことも専門会社に近い知識量を持ち合わせています。
こうしたらできそう。という発想は専門会社にも驚かれています。
現実に20社断られた擁壁工事はYAMASOは即答でできますと。
図面では書けるけど施工的には困難と言われる現場を柔軟な発想と施工管理技術でこなしてしまう。
職人さんに細部の説明ができることもありますがそれを、専門的な言葉を使わずに一般のお客様にもわかりやすい言葉で説明できる。
それがYAMASOの強みでもあり信頼の元でもあります。

あまりの知識量の多さに社長の年齢詐称疑惑?もあるとか。。。

お庭のご相談はもちろんですが、住宅・リフォームの相談も承っていますのでお気軽にお声掛けください。
2014年7月23日植栽工事の3年後。樹木の剪定 

3年前の工事の様子

BEFORE
DSCF8195
工事前の様子です。

→
AFTER
DSC01761
工事後の様子。
和室前の言うこともあり、和の雰囲気にて作成しました。

BEFORE
DSCF8198
リビング前のお庭です。
→
AFTER
DSC01742
天然木ウリンを使用したウッドデッキを作成しました。
右の植栽はシマトネリコです。

樹木の生長と剪定後

DSC017611
3年前は葉も少ないさみしい状況でした
P7110003
現在では緑多いお庭となっています。
右の大き目の樹木は
ムクゲ です。
P7110012
剪定後は伸び放題だった木もコンパクトにまとめました。
ムクゲは花が咲いているため、剪定は行いませんでした。
DSC01748
左低木は フイリアオキ
壁角は カクレミノ
フェンス際には ニシキギ
を植えました。
P7110002
3年後にはここまで緑多く成長しました。
P71100151
剪定は通路をふさいでいたニシキギを短めにし、通りやすく、また全体に風通しを葉を少なく剪定しました。
DSC01743
リビング前のシマトネリコです。
窓の目隠し用として植えました。
P7110005
3年後には良い目隠しの樹木となりました。
P7110007
目隠しとしての機能は保ちつつさっぱりと剪定完了です。
DSC01734
ウリンで作られたウッドデッキ。
初期は茶色くなっております。
P7110008
3年後樹木の油分が抜け、
灰褐色となります。
良い風合いが出てきました。
色抜けする時には茶色い木汁が出ます。
下部がコンクリートなどの場合茶色くなってしまいますので
使用場所には注意してください。

yamasoでは樹木を植えるだけではなく、剪定も行っています。
自社でデザインしたお庭ですから、どのように木が育ってほしいという思いもあります。
見せたい箇所や機能面での樹木の生長を考えながら剪定していますので
お気軽にお声かけください。

2013年2月22日敢闘賞受賞 LIXILメンバーズコンテスト リフォーム部門

こんばんは。

いつもご覧いただきありがとうございます。

今日はLIXIL社の担当営業の方が来社し

コンテストに入賞しましたとのご報告。

エクステリア製品あまり使用していなかったのでコンテストには応募しなかったはずでしたが。

リフォーム部門での入賞でした。

工事前

キッチン リフォーム前

キッチン リフォーム前

昭和の香りが漂うキッチン。

家電製品が並べられ盛り付け台もない使いづらいキッチンでした。

キッチン リフォーム後 

キッチン リフォーム後 

リフォーム後は仕切り壁を取り、家電収納スペースをひとまとめにしすっきりとなりました。

キッチンの仕上げ材や、床のフローリングも光沢仕上げの物を使用したせいか照明に反射され明るくなりました。

背に低い奥さんが収納に届かないの電動昇降収納を取付け砂糖や塩などすぐに使う調味料を入れています。

キッチンリフォームより1年ほど経ちましたが、散らかっている感じがあったキッチンもリフォームできれいになり、いつでもすっきり綺麗に使っています。

このリフォームで何が良かったと聞くと、両面魚焼きグリルを取り入れたおかげでおいしく魚などが焼けるようになったと言っています。

普段台所にあまりたたなかった旦那さんも、休みの日には豚ばら肉にアスパラやミニトマトを巻き込んで鉄串に刺して串焼きを楽しんでいます。

f1007337

はい、すいません。我が家のリフォームでした。

実際に使ってみると、思ったよりも使いやすく。ここまで進化しているのかぁという感じです。

使っているからこそ、お客様にお勧めやお話ができる。

外構とはまた違ったキッチンのリフォームです。

いろいろな角度から見た提案がyamasoの強みです。

外構だけではなく、家リフォームも行っていますので、こんなことできる?というご相談もしてみてください。

吊戸棚で電動昇降でコーナーもついているのは○○メーカー。

ペットがひっかきにくい床材は○○。ワックスがけの不要な床材は○○という相談もできます。

ぜひご相談ください。

----

メールでのお問い合わせはこちらから

お電話の方は 045-820-5185 へ

横浜で外構 横浜でエクステリア のご相談は yamaso

横浜市港南区芹が谷1-26-10

車・徒歩でのアクセスはこちら

何から話していいんだろう?聞くに聞けない

初めての電話の掛け方

お困りごと?相談?こんなことできるのかな?

キーワード急上昇中!

LIXILの新しいカーポート

ファサードを魅せるカーポート アーキフィールド 登場

2012年5月28日キッチン機能の紹介 キッチンリフォーム その9

お待たせしました。じらしていたわけではないのですが・・・。

完成の写真添付します。

dsc03254全体の写真としてはこのような形となりました。

dsc03251同じ写真?ではないです。

収納が降りてきています。

dsc03277ボタンを押すと

下がり始めて

dsc03274ちょうど使い勝手の良い位置で止まります。

このキッチンの天井高さは2500mm。普通の天井より100mmほど高いです。

700mmの高さの収納なので、通常の天井高の場合、蛇口に当たらないのか注意しなければいけませんね。

背の低い妻へのささやかな心遣いです。

と言えば聞こえがいのでしょうが、せっかくの収納。活用したいですね。

以前のキッチンは高さ450mmだったため、台に乗って取るのがやっと。ということでほとんど使われていませんでした。

dsc03261

ガスコンロも3口に。下部には両面魚焼きグリルもついて、便利になりました。

dsc03284ガスコンロの下部には収納。

キッチンの下部には食洗機。

幅600mmと450mm深型で検討しましたが、450mmの深型に決定。

家族7人分がほぼ洗えます。

また、深型なので大きめのなべやフライパンも洗えるようです。

dsc03264キッチンの隣には家電収納。と食器棚。

カウンター上部に電子レンジ。オーブン。

中段には炊飯機と湯沸かしポットを置いています。

その下はごみ箱収納。3種類分別でのごみ箱があります。

dsc03287そして最後にコーナー収納。

コーナー部分はなかなか良いものが無く、各メーカーにより違いがはっきりとしている部分でした。

今回のサンウェーヴキッチンに決定した一番の理由となる部分がこのコーナー収納でした。キャスター付きで引き出すことができ、いつでも使えるものが置けるという理由からでした。

他社の商品は回転コーナーなどしゃがまなければとれなかったりと、いうことで見送りました。

dsc03260

キッチンの床はダイケンのエクオスミラー ピーチホワイト色です。

鏡面仕上げの床材で、いつでもきれいな光沢があるそうです。

WPC-W加工により、耐傷、耐摩耗、耐汚染性があり

水掛に強く凹み傷がつっきにくい。ワックス不要。と優れた商品です。

以前は安いフローリングを使っており、水がかりに弱くささくれも出てきてしまい、色もあせてしまったので、ちょっとこだわりの部分でした。

キッチンの紹介は以上となります。

キッチンを選ぶには、いろいろ見ながら自分にあった物を選ぶといいですね。

その時によっていろいろと進化していきますので、欲しいと思った時期がベストな時期。高い商品ですので妥協する部分とこだわりの部分を考えながら選ぶのもまた楽しいひとときです。

閲覧ありがとうございました。

2012年5月16日キッチンリフォーム その8

システムの不都合により中身が閲覧できない時期がありましたことをお詫び申し上げます。

自宅のキッチンリフォーム工事。
ほぼ!?完成しました。
今回はキッチンを発注する際のやり取り編です。
今回使用したキッチンは
Lixil社旧サンウェーヴ社製のキッチン。 ”リシェル” シリーズです。
今回キッチンの選定に当たり、
① 価格
② 価格
③ 機能
という優先順位でした。 ということは皆さんと同じかと思います。。。
自社施工ですので、原価で仕入れ施工できるのでその分安くなるので、、キッチン商社を通して、安く入るメーカーさん。。。。
今回、ショールームで見る利便性も考えて、
横浜、みなとみらいにショールームのある場所。
パナソニック電工。サンウェーヴ(LIXIL)。TOTO。のショールームを見に行ってきました。
さすがいつもお客様慣れしているショールームの皆様。
対応がこちらも勉強になります。
3件のショールームをそれぞれ別の日に見て回り
① パナソニック電工。 全体を見ながら検討が、それぞれのパーツづつに案内され、検討の幅が少なく脱落・・・。
多分これは案内担当の方との相性なのでしょうね。
② TOTO。 機能的にはほぼよかったのですが、コーナー部分のパーツがサンウェーヴの方が良かった。
表面の板材に関して、使用したい色が無かった。ということで脱落。
これは好みの問題なので、メーカーさんには非が無いと思いますが・・・。
ということで今回はサンウェーヴ製を採用。
ショールームにはパナソニック電工さんに1回。TOTOさんに2回。
使用を決定したサンウェーヴさんには6回ほど足を運び、
見積りを3回ほど作成してもらいました。
そして換気扇部分など、通常と異なる部分があるため、メーカーに現地確認を依頼したところ、
発注前には行きません。と
現地確認をして発注しない場合は、現場調査費用が発生しますとのことです。
ん~~殿様商売だぁ・・・。
現場でそんなに変更があるものではないので、金額の差異はないと・・・。
しかし今回は発注をするのを決めていたので、強引に呼び出し。
と言うよりも、自身の家のリフォームというよりこれがお客様の家で、
現場に来てみたら部材が不足なので、追加請求します。。。
とメーカー側で言うのと同じです。
という場合には大抵リフォーム業者が泣き寝入りをしてお客様より費用をもらわずに、会社が費用負担するケースが多いです。。。
そして現地確認へ後日来ていただき、確認するといろいろと問題出てきましたね。
不足の材料やその場所に入る。幅が大幅に余る。また、この部分は先に撤去した方がきれいに仕上がるなどのアドバイスがありました。
メーカー代理店。キッチン施工業者と3人で話し、建築のプロ3人で話せば問題解決の答えを出すのは早いです。
価格重視のはずが、結局は機能最優先となってしまいました。
あとは予算に応じた表面材の選択です。
キッチン表面材の種類により大幅に金額が変更します。
当初無謀にも、表面材を【ひのき】にしようと思ったのですが定価で484万になってしまいました。
同じ仕様で今回使用した表面材ですと、308万。約1.6倍です。
夢はあっけなく打ち砕かれました。
最終的にはキッチン定価は280万ほどでした。
次回取付けたキッチンの設備紹介させていただきます。
過去のキッチンリフォーム施工事例はこちら

施工実績
yamasoブログ
お客様の声
会社概要
お問合せ、ご相談はこちら!メールでのお問合せ
  • 電話の掛け方
  • よくあるご質問
  • Yamasoホームページの見方
テーマ
曲線アプローチのエレガントな外構
ファサードフレーム/玄関前目隠しのある外構
丸いテラスとパーゴラのあるお庭
和から洋へ 既存住宅購入後の庭のリフォーム
壁を撤去しての駐車場の作成 鎌倉市S様邸
フェンスと門周りのリフォーム 横浜市金沢区外構工事
旗竿地 制約の多い敷お庭の活用
ペット博2019横浜
外構リフォームブログ
新築外構ブログ
リフォームブログ
擁壁・土木工事
yamasoの庭ブロ
施工スタッフブログ
最近の記事
新規お問い合わせの対応につきまして
年末年始休業 及び臨時休業のお知らせ
Pet博2020横浜 Yamasoが出展します。
台風対策・停電時のエクステリア製品(電気錠門扉・跳ね上げ門扉・引戸門扉・スライディングゲート・シャッターゲート・オーニング・大型伸縮門扉)取り扱いについて
エクステリア部品取り寄せを早く行うには? 部品撮影時の注意点
2019 夏季休業のお知らせ
神奈川県内 ブロック塀等改善事業補助金制度のご案内
インターロッキングのページを公開致しました。 コンクリート以外で安いおしゃれな床。雑草対策にも。 横浜市の外構お庭づくりに。
人工芝は熱い? 遮熱人工芝は? 人工芝とウッドデッキ・タイルとの温度比較
YAMASOのマスコットペット
一覧を見る
工事着手金はいただいておりません
数多くあるサイトより、ご覧頂きありがとうございます。
お客様目線を第一に、自社のアピールより、お客様の知りたい情報、どう選んだらいいのかを考えてHPを作成しています。
社長あいさつ
日経産業新聞にて弊社が紹介されました。
お役立ち情報
仕上げの種類
メーカー1押し商品
工事会社の選び方
新商品お勧め品情報
キャンペーン
用語集
よくある質問
エクステリアプランナーとは?
聞いてなっとく!会社選びのコラム
施工実績
駐車場2台分以上の工事
新築外構
外構リフォーム
ちょっと難しい工事
庭を広げるリフォーム
擁壁
プラン集
商品情報
商品紹介
売れ筋ランキング
商品価格帯早見表
おすすめ樹木
お手頃ガーデン
お手入ワンポイント
Yamasoとは?
会社概要
6つの特徴
Yamasoでできること
工事の流れ
工事契約・着工までの流れ
料金について
外構の保証
yamasoが選ばれる理由
ある新築エクステリア工事のストーリー
お客様の声
スタッフ紹介
Yamasoブログ
山創建設株式会社
〒233-0006
神奈川県横浜市港南区
芹が谷1-26-10
TEL 045-820-5185
FAX 045-820-5186
その他のコンテンツ
ホームページの見方
電話の掛け方
依頼の仕方
リンク集
サイトマップ
個人情報保護方針