HOMEYamasoブログ施工ブログ擁壁・土木工事 > 湧水の土留め擁壁工事-4
2012年5月18日湧水の土留め擁壁工事-4

こんばんは。

擁壁工事の4日目の様子です。

dscf0109

今日は朝から鉄筋の組み立て作業。

捨コン打設し、枠もそのままにしているため水はその外へ。

表題の湧水の土留め工事、水さえ出してしまえば・・・。という状況です。

dscf0115

ちょうど水の湧く場所があったので

dscf0116

ホースを注入。周りを止水セメントで固めて。

水が枠に入らず外に逃がすことができ、作業が少し楽になりました。

dscf5217

鉄筋の間隔もばっちりと。左側のグレーの板状のものは止水板。

ベース部分と立上り部分のコンクリート打継箇所から染み込んでくる水を止める、ゴム製の板です。

左の緑色のテープは ”ここまでコンクリート打ちますよ” の目印のテープです。

鉄筋はダブル配筋と言われる、壁に対して縦に2本鉄筋が入るものです。

ベースになる部分の鉄筋を立上りまで、外側はそのまま1本で使用していますが、

内側はそのまま内側に1本で使用。。。 なんてことはしません。

きちんとコンクリートに定着するように床内側鉄筋を壁外側に。壁内側鉄筋を床下側に固定してます。

技術的な話になってしまいますので、なぜ?という話を聞いてみたい人は、メールにてお問い合わせください。

明日は午後からベースコンクリートの打設です。

・・・・・

写真を見て書きながら思ったのですが・・・・。

やってしまいました><。

今回の擁壁はCPブロック。型枠ブロックを使用します。

ハン(斜め)になる部分・・・。
擁壁と同じ感覚で指示してしまいました・・・。
施工スタッフのみなさんすいません。
明日午前中で手直しお願いします。
以上業務報告兼反省でした。
一覧へ戻る
施工実績
yamasoブログ
お客様の声
会社概要
お問合せ、ご相談はこちら!メールでのお問合せ
  • 電話の掛け方
  • よくあるご質問
  • Yamasoホームページの見方
テーマ
曲線アプローチのエレガントな外構
ファサードフレーム/玄関前目隠しのある外構
丸いテラスとパーゴラのあるお庭
和から洋へ 既存住宅購入後の庭のリフォーム
壁を撤去しての駐車場の作成 鎌倉市S様邸
フェンスと門周りのリフォーム 横浜市金沢区外構工事
旗竿地 制約の多い敷お庭の活用
ペット博2019横浜
外構リフォームブログ
新築外構ブログ
リフォームブログ
擁壁・土木工事
yamasoの庭ブロ
施工スタッフブログ
最近の記事
わかりやすい 令和2年度 横浜市 ブロック塀等改善事業 の手引き 事前相談は10月末まで ご検討の方はお早めに 
2020 夏季休業のお知らせ
駐車場にコンクリート打った翌日車を止められる?翌日通れる?翌日開放のコンクリート実験 
FITパワー コンクリートブロック塀耐震補強金具 の実験 
スタイリッシュなカーポートSCと大判タイルのお庭 施工事例更新しました。 横浜市戸塚区外構リフォーム工事
スタッフ紹介 くぅちゃん
GW休業のお知らせ  
新型コロナウィルス感染症の対応につきまして
ブロック塀研修会      横浜市港南区のYamasoで開催しました。
ブロック塀等の安全点検をしましょう 横浜市のブロック等改善の補助金が使えます
一覧を見る
工事着手金はいただいておりません
数多くあるサイトより、ご覧頂きありがとうございます。
お客様目線を第一に、自社のアピールより、お客様の知りたい情報、どう選んだらいいのかを考えてHPを作成しています。
社長あいさつ
日経産業新聞にて弊社が紹介されました。
お役立ち情報
仕上げの種類
メーカー1押し商品
工事会社の選び方
新商品お勧め品情報
キャンペーン
用語集
よくある質問
エクステリアプランナーとは?
聞いてなっとく!会社選びのコラム
施工実績
駐車場2台分以上の工事
新築外構
外構リフォーム
ちょっと難しい工事
庭を広げるリフォーム
擁壁
プラン集
商品情報
商品紹介
売れ筋ランキング
商品価格帯早見表
おすすめ樹木
お手頃ガーデン
お手入ワンポイント
Yamasoとは?
会社概要
6つの特徴
Yamasoでできること
工事の流れ
工事契約・着工までの流れ
料金について
外構の保証
yamasoが選ばれる理由
ある新築エクステリア工事のストーリー
お客様の声
スタッフ紹介
Yamasoブログ
山創建設株式会社
〒233-0006
神奈川県横浜市港南区
芹が谷1-26-10
TEL 045-820-5185
FAX 045-820-5186
その他のコンテンツ
ホームページの見方
電話の掛け方
依頼の仕方
リンク集
サイトマップ
個人情報保護方針