HOME > 防草シート

防草シート

P6110011
家の周りなど、草が生えてこないようにするためのシート。
これが防草シートです。
普通のシートとは何が違うの?それは水を通す透水性があるということです。
防草シートにも多様な種類があり、ホームセンター等にて販売されている5mで1000円の物もありますが、草がシートを貫いて生えてしまうことも多いです。
現在外構業界で多く使用されているのがザバーン社の防草シートです。
こちらを中心にお話をさせていただきます。

15a121020c5b71fba239eb2382d54921
シートにも用途により厚みが違ってきます。
薄い順#128、#136、#240、#350 となります。
数字が大きくなるにつれて厚くなり丈夫になります。

一般的に砂利下で使用されるものは#136が多く、街の建材店でも常備置いていることが多いです。
露出してそのまま使う場合は #240や#350を使用します。

防草シートの端部から草がろい生えてこないようにするには

RIMG5169
砂利下で使用する場合等、家の裏通路等狭い範囲でも敷かれる事があります。
通路幅40cmほどにシートを敷いても両サイドから生えてしまうことが多いです。今までは防ぎようがないですという一言で終わらせてしまうことが多いようでした。
Yamasoではお客様の要望により、両端を専用テープで止めることにより生えないようにすることを標準としました。

防草シート 露出して使用する場合

P9050261
防草シートを露出にて使用する場合、風雨にさらされることにより1m間隔でのピン留めや重ね合わせ部分のテープ止めが必要になります。
こちらをやらないと、めくれ上がりやすくなります。

防草シートは歩行用としてしようできるの?

DSCF8828
防草シートは基本的に歩行されるものとして制作されていないため、不向きです。
同じ場所を歩くと擦れてきます。

とりあえずの雑草対策に防草シートを。

DSCF8709
お庭で何をやりたいかわからない。
予算上後からお庭を作ろう。という方などは雑草対策や、泥跳ね防止。土の上を歩かなくても済む。等の理由で防草シートを敷かれる方もおります。
但し厚くなるにつれて、若干滑りやすくなってくる場合もありますのでご注意下さい。
また一部をレンガ花壇にしたいと思った場合は
使用される部分を大きめのハサミやカッターなどを用いて切り取り花壇に使用することもあります。

防草シートを敷いたのに草が生えてくる

1008040002
先に書いたように、シートの端部や、ますの周りなどシートが張りきれない場所から草が生えてくることがあります。
また最近の雑草は強いもので砂利を土と解釈をしてしまい、水耕栽培のように白い根っこにより雑草が栄えることが多いです。
その際には除草剤を撒く等の措置を行って下さい。

傾斜地の雑草対策に

P6110012
傾斜地の雑草対策にもどうぞ
BEFORE
20170719_103839
草刈もしにくい傾斜地でも草刈を行った後に
シートを敷けば
→
AFTER
P9050253
このようになります。
のり面保護のため、一部草木は残しております。
年に2回、危ない思いをしながらの草刈りも
これで安心です。

どれぐらい持つの?

#350グリーン #240グリーン #136グリーン
露出で耐用10~15年以上 露出で耐用7~13年 露出で耐用3年
砂利下で 半永久的 砂利下で 半永久的 砂利下で 半永久的
(ザバーン社カタログより抜粋)
QS_20171013-162811
施工実績
yamasoブログ
お客様の声
会社概要
お問合せ、ご相談はこちら!メールでのお問合せ
  • 電話の掛け方
  • よくあるご質問
  • Yamasoホームページの見方
工事着手金はいただいておりません
数多くあるサイトより、ご覧頂きありがとうございます。
お客様目線を第一に、自社のアピールより、お客様の知りたい情報、どう選んだらいいのかを考えてHPを作成しています。
社長あいさつ
日経産業新聞にて弊社が紹介されました。
お役立ち情報
仕上げの種類
メーカー1押し商品
工事会社の選び方
新商品お勧め品情報
キャンペーン
用語集
よくある質問
エクステリアプランナーとは?
聞いてなっとく!会社選びのコラム
施工実績
駐車場2台分以上の工事
新築外構
外構リフォーム
ちょっと難しい工事
庭を広げるリフォーム
擁壁
プラン集
商品情報
商品紹介
売れ筋ランキング
商品価格帯早見表
おすすめ樹木
お手頃ガーデン
お手入ワンポイント
Yamasoとは?
会社概要
6つの特徴
Yamasoでできること
工事の流れ
工事契約・着工までの流れ
料金について
外構の保証
yamasoが選ばれる理由
ある新築エクステリア工事のストーリー
お客様の声
スタッフ紹介
Yamasoブログ
山創建設株式会社
〒233-0006
神奈川県横浜市港南区
芹が谷1-26-10
TEL 045-820-5185
FAX 045-820-5186
その他のコンテンツ
ホームページの見方
電話の掛け方
依頼の仕方
リンク集
サイトマップ
個人情報保護方針