シンボルツリー

イロハモミジ(落葉高木)

樹全体の写真

紅葉の写真

花の写真

実の写真

成長:早い

病害性:強い

特長

日本で最もよく見られるカエデ属の種で、紅葉の代表種。

自然のものだと大きいものもありますが、庭木では樹高5~7m程度。

春には若葉と小さな花、夏には青葉、秋には紅葉、と四季を感じられる美しい庭木。

10月~12月には葉が黄褐色から橙色に変わっていき、

綺麗な紅色に紅葉して散っていきます。

 種はプロペラの様な形をしていて鮮やかなピンク色。

時期になると風にのってクルクルと回りながら落下していきます。

比較的に手入れも楽で育てやすく、優しい雰囲気の高木なのでシンボルツリーにおすすめです。

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
移植
開花
結実
剪定

メールでお問い合わせ

otoiawase★yamaso.net

迷惑メール防止のためコピー&ペースト送信時は
★部分を小文字の@に切り替えて送信ください

お電話でお問い合わせ

営業時間:9時〜18時  

定休日:毎週火曜日 第2、4日曜日